門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:建物 ( 24 ) タグの人気記事


2007年 03月 27日

あのビルの解体が始まりました。

いよいよ、戦後門司港の繁栄を見守ってきた、出光ビルの解体が始まりました。
c0063423_19173731.jpg

こうやって、全体を防護幕で覆うと、改めてこのビルの大きさが伝わってきます。

あとは、ハローディが建つそうです。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-03-27 19:17
2007年 02月 10日

ネットサーフィンをしていたら、・・・

ネットサーフィンなんて、ちょっと古い言葉ですが、・・・。

確か2年位前に取り壊されて、マンションになる予定と聞いていた『旧丸山山荘』が焼肉屋さんとして、リニューアルされていました。
内部はこんな感じ ⇒ フィルムコミッション画像

迂闊にも、知らんかった~!!!

皆さんご存知のとおり、一昨年の秋上映された映画「この胸いっぱいの愛を」の旅館鈴屋の舞台となりました。
伊藤英明さんが、この坂道を登って来るシーンを思い出します。
この映画公開の後、多くのファンの方々が『門司港アート村』などのロケ地巡りをされていたことも思い出されます。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-02-10 08:27
2006年 12月 01日

『陽』と『陰』

昨日の『ここどこ?』について、ナースマンさんからコメントがありました。
それでは、正解を、・・・
c0063423_22201316.jpg

正解は、門司港駅前のこの建物です。
旧JR九州本社ビル、いわゆる門鉄ビルです。
市の発表によると、・・・
『平成13 年3 月にJR九州の本社機能が福岡市に移転して以降、旧JR 九州本社ビルから明かりが消えていましたが、このたび、ビルの窓に5 年ぶりに明かりが灯ります。
昨年、市がJR九州から譲り受けた旧JR九州本社ビルが再び活用されるまでの間、窓に暖かな明かりを灯し、駅前に賑わいを取り戻そうと門司港レトロ倶楽部が企画し、北九州市と協力して試験的に点灯するものです。
この点灯は、ライトアップのように外から建物を照らす方法とは違い、窓際のカーテンに室内から照明をあて、ほのかで暖かな灯りを演出します。
門司港駅や旧門司三井倶楽部のライトアップ、駅前広場の樹木のイルミネーションとともに、多くの皆さんに、門司港駅前の夜景を楽しんでいただきたいと思います。』・・・
とのことです。
c0063423_22293673.jpg

道路を挟んで建っている旧門司三井倶楽部のライトアップやイルミネーションと相対するように、兄・松田昌平が『陽』で、弟・軍平が『陰』の明かりで門司港駅前の新たな空間を演出しています。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-12-01 22:29
2006年 11月 23日

雨のレトロで見つけたもの

晴の望み悲しく、やっぱり雨でした。
そんな中、JR九州ウォーキングは予定通り開催されました。
c0063423_23263936.jpg

雨具は折畳み傘一つの方から歩きなれた完全防備の方まで、思い思いに歩いていらっしゃいました。

午後からは、『第3回関門地区景観ウォッチング』が開催されました。
会場となった門司生涯学習センター3階から何気なく眺めていて多量な煉瓦の山(↓の赤丸)を発見!!!
c0063423_23465569.jpg

よ~く見ると、隣のおすし屋さんとの間にあった重厚なレンガ塀が消えています。
一昨日の夜まではあったそうですが、・・・。
この壁だけは残すと聞いていたのですが、・・・。
重ね重ね残念です。

さて、生涯学習センターでの基調講演の後、参加者ほぼ全員でボイジャーに乗って海から門司港地区と下関地区を視察しました。
そのときの写真が次の2枚です。
c0063423_235175.jpg

c0063423_23513556.jpg

門司港でノッポなレトロハイマートにかかる怪しげな光る物体が、・・・。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-11-23 23:52
2006年 11月 16日

気になって、・・・

久しぶりの『景色』です。
休刊すると、なにか書かなければと気になっているのですが、お許しを、・・・。
ということで、今日は気になっていたことをまとめてご紹介します。

最低気温が10度以下となり、気になっていたのは『もみじ谷』です。
c0063423_2149186.jpg

↑のように一部には色づきかけたアングルもあるのですが、全体的にはまだまだ↓です。
c0063423_21503697.jpg

来週、11月23日(祝)までに紅くなってくれればいいのですが、・・・。
もみじ谷だけ寒くなれ~!!!

んで~、風師山を下って『三宜楼』のお隣の工事は、着々と進んでいました。
c0063423_2157033.jpg

↑のように、もうほとんど更地なっていました。
路地裏の雰囲気を醸しだしていた、あの鉱滓レンガの塀はまだいくらか残っていましたが、・・・。

んで~、港ハウスではいい匂いが、クンクン。
c0063423_2273847.jpg

来年のふぐフェアで皆さんにお出しするメニューの撮影会が行われていました。
次から次から、ご自慢の料理が、パシャ、パシャ。
皆さん、お楽しみに、・・・。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-11-16 21:54
2006年 11月 09日

鉱滓レンガ

「鉱滓」・・・あまりなじみのない言葉ですが、「こうさい」と読みます。
鉄鉱石を精錬して鉄鋼を製造するときにでる滓(かす)です。
んで~、この鉱滓を原料に製造したのが、『鉱滓レンガ』
製鉄業が盛んだった北九州の古い町には多く使われていました。
代表選手は ⇒ こちら
c0063423_23242151.jpg

門司港には、先日ルー大柴さんも訪れたここですが、
とうとう解体されて10階建てのマンションが建つそうです。
大切な路地裏の風景が、また一つ消えていきます。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-11-09 23:25
2006年 11月 01日

トンネルつながりの2話

いつ頃からこんな立派な建物があったのかは知りませんが、
下関から、関門国道トンネルを抜けて九州に入った多くの車が、
左折の目印としていたま~るい出光のガソリンスタンドが、ついに閉鎖しました。
c0063423_19251848.jpg

c0063423_19254988.jpg

最盛期には、ここから、大分~福岡の営業拠点として、
出光発祥の地のシンボル的な営業所でした。
地下には、社員食堂(120人収容?)もあるそうです。

そして、JR門司港駅前の広場にはこんな看板が出現。
c0063423_20351396.jpg

関門鉄道トンネルを走っていた『EF10 35号』も仲間入りしました。
この看板から『九州鉄道記念館』までは200mです。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-11-01 19:35
2006年 10月 20日

あれから、一ヶ月

今日、東本町にお昼ご飯を食べに行った際に、
「そういえば、旧岩田酒店 はどうなったんだろうか」と気になり立ち寄りました。
c0063423_2095691.jpg

崩れた煉瓦壁は、とりあえずトタン板で応急手当されていました。
気付けば、超大型台風13号から一ヶ月が経ったということです。

福岡地方のTVニュースでは、
「福岡地方では、先月の台風13号以来の雨が記録されました。」とのこと。
ということは、一ヶ月も雨が降っていないということです。

「観光地は‘晴が一番’」とは思いますが、
本音は『ちょっと雨がふらないかな~』と思うのは私だけでしょうか?

・・・人間って、欲張りですね。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-10-20 20:17
2006年 10月 05日

連休前に一回り

天気予報によると、明日はちょっと雨かもしれませんが、10月7,8,9日の3連休は期待できそうです。
そこで、ちょっと一回りしてみました。
まず、門司港駅です。
10月8日(日)には、「門司港駅まつり」が開催されます。
その目玉は、これ(↓)では!!!
c0063423_21162918.jpg

多くの鉄道マニアとちびっ子をお待ちします。

すでにご案内したように、今門司港は『第7回 バナナフェア』の真っ最中です。
今日から門司港駅のギャラリーでは、『バナナ資料館』がオープンしました。
c0063423_21291384.jpg

毎日先着500名にバナナ1本をプレゼント中です。
資料館の中は、バナナの叩き売りの口上の解説文(※門司港の生活史の生き字引である松永文庫の松永さん)など一緒に、
懐かしい映画看板(↓)にも会えます。
c0063423_21373156.jpg

【注意】くれぐれも、この映画は昨年10月14日に上映されたものですので、お間違えないように!!!

んで~、九州鉄道記念館にも足を運んでください。
写真は撮れませんでしたけれど、現在開催中の『資料と写真で綴る 関門トンネルと北九州展』は鉄道マニアのみならず土木技術者も必見(特にビデオ)です。

それから、レンタサイクルで足を伸ばして、先月の台風13号でとんだ災難だった「旧岩田酒店」のその後です。
強風に吹き倒されたレンガ塀は片付けられ、足場と防護ネットに覆われ、とりあえずトタンで応急処置がされていました。
c0063423_210328.jpg

[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-10-05 21:09
2006年 09月 19日

遅ればせながら 被害状況 & ・・・


非常に強力な台風13号が過ぎて2日目で、レトロ地区での被害状況はすでにいくつかのブログで紹介されていますが、私の写真も見てください。⇒ 『今日もいい天気!』さん 『レトロ横丁』さん

一つ目は、あの重々しいレンガ塀が崩壊した『旧岩田酒店
今年7月に北九州市の文化財の指定されたばかりでしたが、・・・。
c0063423_2092445.jpg

二つ目は、今保存運動たけなわの『三宜楼』 ※こちらも
切妻部分(屋根の三角形の部分)にポッカリと穴が開き、瓦もずれていました。
c0063423_21214314.jpg

次からは私の独自ネタです。
下の写真は、多目的広場の樹木。根っこから、ポッキリです。
c0063423_21253459.jpg

あたりの樹木も様子が変です。
桜やケヤキ、ポプラなどほとんどの葉っぱが縮れ、変色しています。
中には、下の写真のように、海側はまだ緑が残っているのに、山側は茶色になっている木もあります。
c0063423_21291133.jpg

もしかしたら、一昨年のように今年の秋は桜の花が咲くかも、・・・。

夕方にはすっかり、雲ひとつない、晴~っ!となりました。
そこで、久しぶりに展望室で夕陽の撮ろうと上っていきましたが、・・・。
残念ながら、日本海には低い雲が~~~~。
c0063423_21344019.jpg


慌ただしい一日でした。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-09-19 20:15