2009年 04月 29日

今年も帆船「海王丸」がやってきます!

北九州港は、明治22年(1889年)に門司港が国の特別輸出港に指定されてから、今年(平成21年・2009年)で120周年という節目の年を迎えており、「身近な港 楽しい海辺 再発見!」をテーマに年間を通して、市民参加型の記念イベントが開催される予定ですが、その協賛イベントのひとつとして帆船「海王丸」が昨年に引き続き門司港に寄港(5/1金〜5/5祝)し、勇壮な姿を披露してくれます。どうぞ、この機会をお見逃しなく!

<セイルドリル>
◉日時 5/3(日) 13:00〜16:00
◉会場 西海岸(関門海峡ミュージアム前)

<一般公開>
◉日時 5/4(祝) ①9:00〜11:00 ②13:00〜15:30
◉会場 同上

*写真は昨年度の様子です。
c0063423_0183588.jpg



[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-29 00:21 | 門司港「レトロフェスタ」
2009年 04月 25日

トンネルの中のサプライズ。

いよいよ今週の日曜日(4/26)から運行が始まる門司港レトロ観光列車「潮風号」
本日(4/24)、九州鉄道記念館駅13:15発のトロッコ列車に試乗させていただき、
終点の関門海峡めかり駅までの片道約10分、往復約20分間の列車の旅を楽しんできました。
門司港レトロ地区の歴史的建造物などが立ちならぶ街並みを通り過ぎると、
関門橋をはじめ関門海峡の素晴らしい景観が広がります。
そして、ノーフォーク広場駅から関門海峡めかり駅の間にある、めかりのトンネルの中に入ると
なんと天井いっぱいに、関門海峡に生息する生き物たちが登場したのです。
c0063423_23475130.jpg

そしてさらに、この魚の群れの中に、3種類のイラストが紛れ込んでいます。
門司港レトロ室の担当の方によりますと
「鳥獣戯画」ならぬ「海峡戯画?」「海峡GIGA?」と表現されていましたが
この遊び心のある仕掛け、お子さんたちにも喜んでもらえそうですね!?

◉その1/船?潜水艦?
c0063423_09665.jpg

◉その2/女性のダイバー?
c0063423_0104258.jpg

◉その3/魚のホネ?
c0063423_0123435.jpg

この情報、まだ知らない人が多いと思います。
このブログをご覧になった方は、「潮風号」に乗られた時に是非探してみてください。
3つとも見つけた人には、何かハッピーな事があるかもしれませんよ・・・!?
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-25 00:39 | 今日の出来事
2009年 04月 21日

作品展「CREATION」vol.2が始まります。

関門海峡が一望出来る旧庄司小学校の一角に、平成14年4月に開村した「門司港アート村」
現在、川端村長を含め9名のアーティストたちが創作活動を続けていますが、
このたび、村民の橋上三喜子さん(創作和紙)と福井理絵さん(彫金)が
第2回目の作品展を開催されます。
下関へお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

<「CREATION」vol.2 PaperCraft & Jewelry >
◉会場 シーモール下関大丸5F
◉期間 2009年4月22日(水)〜28日(火)
◉時間 10:00〜19:30(最終日17:00)
c0063423_2325598.jpg

また、お二人は、昨年(2008年)誕生した「門司港アート村奨学金委員会」より
初の奨学金を贈呈された若手アーティスト4人の中にも選ばれており
今後制作される作品が、どのように進化していくのか楽しみですね。
皆さんもお二人の創作活動にご期待ください!そして応援よろしくお願い致します!


[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-21 00:06 | お知らせ
2009年 04月 17日

「SEIZO WATASE'S THEATER 」オープン!

門司港ホテルの前に位置し、八角形の塔屋とオレンジ色の外壁が目印となっている旧大阪商船。その2階に「わたせせいぞうギャラリー」がありますが、このギャラリー内にあったDVDルームが、この度(4/1)ミニシアター「SEIZO WATASE'S THEATER」としてリニューアルオープンしました。ゆったりとした静かな空間の中で、わたせせいぞうさんの作品「ハートカクテル」をはじめ懐かしの名作が日替わりでご鑑賞いただけます。この春入れ替えられたばかりの作品と共にお楽しみください。

「わたせせいぞうギャラリー」
◉旧大阪商船2F
◉開館時間/9:00〜17:00 ◉無休
◉入館料/大人100円・小中学生50円(30人以上の団体20%引)
c0063423_23242519.jpg

c0063423_23253042.jpg

c0063423_23275326.jpg

c0063423_2328398.jpg

c0063423_23291950.jpg


*お問い合わせは、門司港レトロ総合インフォメーションまでどうぞ。
 ☎093−321−4151

また、同じフロアーには門司港アート村の常設ギャラリー「港のマチエール」もリニューアルオープンしています。卒業された村民の方々の作品も含めて展示・販売されていますので、こちらにも是非お立ち寄りください。観覧無料です。
c0063423_9595044.jpg

c0063423_1015651.jpg

c0063423_1041562.jpg



[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-17 23:35 | 街かど探検
2009年 04月 16日

黒田征太郎さん、ようこそ門司港へ!

あのイラストレーターの黒田征太郎さんが15年間のニューヨーク生活の後、今年から門司港に活動拠点を移されてるという記事が新聞に掲載されていたので気になっていたのですが、先日(4/13)NPO法人「創を考える会・北九州」の主催で、黒田征太郎さんと門司港先住民でもある作家の佐木隆三さんの対談「創造談義vol5」が開催されたので参加してきました。黒田さんが「北九州」にきてしまったワケなど、ルーツを辿りながら詳しく語っていただきましたが、最終的には関門海峡の素晴らしい景観と創作意欲を心地よく刺激してくれる門司港の風土を気に入ってもらえたのではないか?と私は思っているのですが・・・。「アーティストの集うまち門司港」をめざす住民のひとりとしては嬉しいかぎりです。

会場となった門司赤煉瓦プレイス内ブリックホールのステージやカウンターには
黒田征太郎さんの作品がさりげなく展示してありました。
c0063423_147278.jpg

c0063423_1474630.jpg

左/聞き手の佐木隆三さん(72)× 右/ゲストの黒田征太郎さん(70)
お二人は野坂昭如さん(作家)を介して知り合い、40年来の友人だそうです。
c0063423_1418388.jpg

対談後の懇親会は、おいしいお酒と食べ物
そして楽しい会話で遅くまで盛り上がっていたようです。
c0063423_14261798.jpg


[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-16 14:40 | 今日の出来事
2009年 04月 11日

Jazz & Mandolin ミニコンサート in 門司港

門司港では、今年も4月から「週末おもてなしイベント」が開催されていますが、第2週目の土曜日にあたる今日、海峡プラザ西館2階では「Mojiko Music Society」が17:30から開かれていました。門司港で生まれた音楽ユニットですが、「ジャズの街・門司港」に似合う大人の曲を中心に演奏されていました。会場に来られていた買い物途中のお客様をはじめ観光客のみなさんも、思わぬ"Jazzのおもてなし"にとても喜ばれているようでした。こらからも、5/9・6/13・7/11・9/12・10/10・11/14・12/12(8月を除く、第2週土曜日)に開催されますので、しっかりチェックして是非ご来場ください。時間は17:30〜19:30。入場無料です。但し会場は変更になる場合もありますのでご注意ください。

1stステージは、マンドリン:森安浩司さん・ピアノ:活田尚子さん
c0063423_23211224.jpg

c0063423_23232684.jpg

2ndステージ/ブルースハーモニカ:堀内孝志さん
c0063423_23273165.jpg

残念ながら最後まで聴くことは出来なかったのですが
会場を出ると、旧大阪商船の向こうにきれいな夕陽が観えていました。
c0063423_23411754.jpg


心地よいJazzときれいな夕陽、門司港で是非味わってみてください!
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-11 23:51 | 門司港のイベント
2009年 04月 09日

門司港レトロ展望室が10周年を迎えます。

日本を代表する建築家・故黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の31階に「門司港レトロ展望室」はあります。ガラス張りの開放的な空間の中で、朝夕、四季折々、美しく変化する海峡のパノラマが楽しめます。そして、この度その人気のスポットが10周年を迎える事になり記念イベントが予定されていますが、本日はそのイベント開催を前にリニューアルが進んでいる展望室の様子をお届けしましょう。

入口正面に設置されている10周年記念を知らせるお洒落なディスプレイ。
可愛い天使たちがお客様をお迎えしています。
c0063423_2395614.jpg

c0063423_23102652.jpg

103mの高さにある、広々とした空間から眺める
門司港や下関の街並みと関門海峡は最高です。
c0063423_2321717.jpg

今回のリニューアルで設置された長〜い椅子。
ゆっくりくつろぎながら、雄大な景色が楽しめそうです。
c0063423_23262743.jpg

ドリンクコーナー「天空堂」も「AIR'S CAFE」として生まれ変わっていました。
居心地のよい空間で、人気のソフトクリーム(小倉入り)を是非ご賞味ください。
c0063423_23363018.jpg

c0063423_2337160.jpg


<門司港レトロ展望室10周年記念フェスティバル>
◉4月12日(日)〜5月31日(日)
尚、4月12日(日)に開催される「10周年セレモニー」に、スペシャルゲストとして
タレントの里田まいさんが登場します。そして同日14:30からはトークショーも開かれます。
時間や会場など詳しい内容は、B&A門司港までどうぞ。


[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-09 23:56 | 門司港のイベント
2009年 04月 05日

芸達者が勢揃い!

門司港レトロ地区の春休みの賑わいづくりと、北九州港開港120周年及び門司港レトロ観光列車の運行開始(4/26〜)を記念して開催されている「第2回北九州市職員芸人バンクフェスティバル」。今日も多目的広場の野外ステージでは、「芸人バンク」の皆さんによる橋幸夫さんや越路吹雪さん、郷ひろみさんなどのものまねがユーモアたっぷりに披露され、観客の皆さんから大きな拍手がおくられていました。また、旧門司税関でもマジックや落語、ものまねショーなどが開かれていました。

誰のものまねか・・・すぐにお分かりですよね!?
c0063423_1762780.jpg

c0063423_1775595.jpg

c0063423_1771394.jpg


昨年(2008年)秋に結成された「芸人バンク」。
ただいま、市内の祭りや老人ホームなどのステージに呼ばれる事が多くなっているそうです。
北九州のにぎわいづくり、これからも頑張ってください!
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-05 17:24 | 門司港のイベント
2009年 04月 02日

門司港の春のイベント。

4月に入り、日に日に暖かくなってきていますが、この度「門司港レトロ・イベントガイド春号」が発行されました。今月26日(日)に運行が開始されるトロッコ列車「潮風号」の式典をはじめ、ゴールデンウィーク中の5月3日(日)・4日(祝)の「レトロフェスタ」、5月23(土)・24(日)の「門司みなと祭」など、4月から6月にかけて門司港で開催される春のイベントが満載です。門司港駅の観光案内所はじめ、旧門司税関にある観光情報コーナーなどレトロ地区の各施設、栄町銀天街内の栄町ひろば「なごみ」、山口酒店などで入手できますので、しっかりチェックして、しっかり楽しんでください!
c0063423_231644.jpg

そして、まず今週末に開催されるのが「芸人バンクフェスティバル」。
◉日時/4月4日(土) 10:00〜16:00(予定) ◉会場/多目的広場
◉日時/4月5日(日) 10:00〜16:00(予定) ◉会場/多目的広場・旧門司税関
北九州市職員が中心となって構成された芸人バンクによる
バンド演奏や落語、ものまねなどの楽しいステージショーです。
初日の4日(土)には、ゲストとして石倉三郎、ライラックス(元ハッピー&ブルー)、
コント山口君と竹田君、ユートピア、渡部雄作(元コント太平洋)、ノブ&フッキーらが登場し
会場を盛り上げてくれます。どうぞ、お見逃しなく!
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-04-02 23:30 | 門司港のイベント
2009年 03月 28日

取り付けられたばかりの病院の看板。

今年の4月26日(日)から運行が開始されるトロッコ列車「潮風号」。出光美術館駅とノーフォーク広場駅間の沿線に、その病院はあります。名称は昨年(平成20年)の4月1日より国の施策に基づき「門司労災病院」から「九州労災病院 門司メディカルセンター」に変更されていたのですが、今日その正式名称の看板が取り付けられていました。地元の皆さんにとっては、まだ「門司労災」の方が馴染みが有り、名称が変更になった事を知らない人も多いのかもしれませんが・・・?
c0063423_17202929.jpg

c0063423_1721356.jpg

c0063423_1724181.jpg



[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-28 17:29 | 街かど探検
2009年 03月 21日

旧門司三井倶楽部の大島桜。

門司港では桜の名所として人気があるのは和布刈公園ですが、ただいま「門司港アート村クラフト展」が開催されている旧門司三井倶楽部の庭園に、大島桜(オオシマザクラ)の白い花が満開となっていましたので思わずシャッターを押してしまいました。おそらく門司港で最初に春の訪れを知らせてくれるのが、ここの大島桜ではないでしょうか。野生種の一種で、バラ科の一種でもあり、淡い芳香を持っているようです。門司港へお越しの際は、展示会とともに、美しく咲いている大島桜も是非ご覧になってください。尚、「門司港アート村クラフト展」は明日(3/22)までとなっております。
c0063423_14522882.jpg

c0063423_14523031.jpg

c0063423_1453713.jpg



[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-21 15:07 | 街かど探検
2009年 03月 20日

ただいま「ミスポート門司」募集中です!

門司港レトロ地区をはじめ、栄町周辺、大里地区で開催される「門司みなと祭」。
第66回目を迎える今年は、5月23日(土)・24日(日)の両日開催されますが、
ただいま、みなと祭には欠かせない重要な役目の「ミスポート門司」を募集中です。
自薦他薦は問わないとのことです、是非この機会にご応募ください。

「ミスポート門司」の参加で、祝賀パレードもより一層華やかに・・・。(昨年度の写真)
c0063423_1631967.jpg


門司みなと祭「ミスポート門司」応募要領
◉締め切りは、4月3日(金)です。
◉お問い合わせは、門司みなと祭協賛会事務局までどうぞ。TEL:093-321-2381
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-20 16:52 | 門司みなと祭
2009年 03月 17日

ただいま、試運転中です。

来月4月26日(日)から運行されるトロッコ列車「潮風号」。
門司港駅側の起点である「九州鉄道記念館駅」から
和布刈(めかり)地区側の起点「関門海峡めかり駅」までの
約2キロの列車の旅が楽しめる事になります。
開業を前に沿線では急ピッチで整備が進められており、
今日も試運転が行われていました。

濃紺の車体が美しく輝いていました。
めかりのトンネルの前にて
c0063423_2343364.jpg

関門海峡の潮風が感じられる第2船溜まり周辺にて
c0063423_2352535.jpg

「出光美術館駅」周辺にて
c0063423_2358138.jpg

トロッコ列車「潮風号」によって「めかり」がより身近になります。
レトロ地区とはひと味違う、和布刈地区の素晴らしい景観と自然は
「門司港」のまた新たな魅力になりそうですね。

*尚、3月中の試運転は3月18日(水)・24日(火)・25日(水)だそうです。
 その際、踏切が一時遮断されますので、ご協力宜しくお願い致します。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-17 23:45 | 今日の出来事
2009年 03月 13日

「門司港アート村クラフト展」始まりました。

あいにくの雨模様となりましたが、門司港駅前にある旧門司三井倶楽部では、今日(3/13)から「門司港アート村クラフト展」が始まりました。会場には、川端村長の色鮮やかなシルクストールをはじめ、それぞれのアーティストのこだわりのオリジナル作品約100点が展示してあります。アート村ならではの温かみのある作品ばかりです。どうぞ、この機会にご来場ください。
c0063423_1426235.jpg

c0063423_14272650.jpg

c0063423_14292340.jpg

*尚、この展示会(3/22・日まで)では、あなたのお気に入りの作品をご購入いただけます。

「門司港アート村クラフト展」出展者

◉川端孝則/シルクストール40色
◉長野美夏/陶芸
◉郷原良成/陶芸
◉柴田峰生/木の器
◉花田博司/木工
◉白石秀樹/木工
◉橋上三喜子/創作和紙
◉岩﨑良太/シーグラスランプ
◉逆瀬川京子/ガラス工芸
◉福井理絵/彫金


[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-13 14:46 | 門司港のイベント
2009年 03月 01日

あったか〜い「甘酒」の振る舞い。

今日から3月。久しぶりに爽やかな一日となり「ふぐと灯りとひなまつり」が開催されている門司港にも大勢の方々が訪れていました。そしてメイン会場となっている旧大阪商船1階の海峡ロマンホールでは、11:00から先着50名様へ「甘酒」が振る舞われました。思いがけない、あったかくて美味しいおもてなしに観光客の皆さんも大変喜ばれていました。この甘酒の振る舞いは、3月3日(火)まで行われますので、是非ご来場ください。開始時間は両日とも11:00からで、先着50名様となっています。

会場では「巨大ふぐランタン」と共に「ひな飾り」をご覧いただけます。(観覧無料)
c0063423_1332596.jpg

c0063423_13334042.jpg

これは明治期のものですが、時代によって違う表情をお楽しみいただけます。
c0063423_13381761.jpg

アルコール分が含まれていない「甘酒」。ご家族連れの方にもなかなか好評でした。
もちろん、車の運転役のお父さんたちにも・・・。
c0063423_13394452.jpg

c0063423_1340151.jpg


また、ただいま旧門司三井倶楽部では、上村誠「門司ヶ関人形展」が開催されています。
期間は3月3日(火)までです。どうぞ、こちらもお見逃しなく!
会場の様子は「レトロ横丁」さんが紹介されていますので、ご覧ください。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-03-01 14:12 | ふぐと灯りとひなまつり
2009年 02月 28日

旧岩田酒店で「そば懐石」を味わって参りました。

「土曜の夜は酒蔵コンサート」というタイトルで、昨年(2008・10/23)このブログでもご紹介させていただきました旧岩田酒店。現在、毎月最終の水曜日に「そば懐石」を味わう会を催されているという事でしたので、先日(2/25・水)取材を兼ねてご馳走になってきました。この企画は、岩田もといさんと「こぞの」の小園敬司さんとのコラボレーションから生まれた企画だそうで、北九州市指定有形文化財にもなっている、歴史が感じられる佇まいの中でいただく「そば懐石」は格別でした。これぞ至福のひととき、身も心も大満足でした。

趣のある庭先
c0063423_231595.jpg

玄関には江戸期のひな飾り
c0063423_2318329.jpg

c0063423_2320535.jpg

おもてなしの席は、素敵な調度品に囲まれた居心地のよい和室。
c0063423_2330521.jpg

c0063423_23311128.jpg

そして、この日のこだわりの献立
そば粉は、熊本県の久木野産とのことでした。
c0063423_23341022.jpg

「前菜」そばみそ・芹ごまあえ・里芋・きんぴら・ヌタ 「刺身」平目うす造り
c0063423_2339080.jpg

「そば」柚子切り・梅切り
c0063423_23412782.jpg

「替え鉢」そばの実とろろ
c0063423_23432077.jpg

「天ぷら」小柱かき揚・ふきのとう・椿の花
c0063423_23454140.jpg

「創作」そばがきグラタン
c0063423_23465265.jpg

「ちらしずし」
c0063423_2347509.jpg

「温そば」カモと葱
c0063423_2349550.jpg

「甘味」そばぜんざい
c0063423_23504784.jpg

c0063423_0221156.jpg


使用する素材によって料金は変わるようですが、この日のお食事代は3500円(飲み代別)でした。
大正時代に建てられた旧岩田酒店で味わえる「そば懐石」、ぜひ一度ご賞味ください。

ご予約・お問い合わせは「こぞの」小園敬司さんまでどうぞ。
TEL:093-321-0776
北九州市門司区浜町1−17

<お知らせ>
ただいま門司港では「ひなまつり」を開催中ですが、明日(3/1・日)から三日間
甘酒が振る舞われます。どうぞお子様連れでお越しください。
「甘酒振る舞い」*先着50名様
◉日時/3月1日(日)2日(月)3日(火)・各回11:00〜
◉会場/旧大阪商船一階特設会場(ふぐと灯りとひなまつり」のメイン会場)
◉主催/門司港レトロ倶楽部 TEL/093-332-0106
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-28 00:27 | 街かど探検
2009年 02月 21日

「かき焼き祭り」開催中です!

穏やかな晴天に恵まれた今日。門司港レトロ地区にある多目的広場では「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りが始まりました。午前中の仕事を終え11時半ごろに会場に駆けつけたのですが、もうすでにご覧の通りの長蛇の列、当然の事ながら11時から先着300名様に振る舞われた「ワタリガニのかに汁」にはありつけませんでした。残念!さらに会場には約60台の「豊前海一粒かき」用の焼き台が用意されていたのですが、こちらも満席状態でした。たまたま知り合いの方がいらっしゃったので、ご馳走になりましたが、なかなか美味でしたよ。その他会場では、殻付かきの早剥き競争や大道芸などの楽しいイベントやお楽しみ抽選会、地元北九州の新鮮な野菜などが揃った北九州産直市なども開催されています。どうぞ、この週末は門司港へお越し下さい!

北九州カニ・カキロード オープン記念
<「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り>
◉日時/2月21日(土)・22日(日) 11:00〜16:00
◉会場/門司港レトロ地区 多目的広場
c0063423_13574963.jpg

ご家族連れの方も多かったようです。
c0063423_1421170.jpg

食べる事が出来なかったので、より一層美味しそうに見えた「ワタリガニのかに汁」。
c0063423_1463480.jpg

そしてこれが炭火で焼かれた食べごろの「豊前海一粒かき」です。
1kg(700円)購入された方には、嬉しい景品が当る抽選券が1枚進呈されていました。
c0063423_14104742.jpg

おなじみの北九州産直市もなかなか好評のようでした。
c0063423_14231145.jpg

また、明日2月22日(日)は栄町銀天街におきまして「門司港あったか鍋まつり」も開催されます。
門司港の各商店街・市場が栄町銀天街に集合して
新鮮食材を使った自慢の鍋料理を、一杯300円で提供してくれるそうです。
時間は12:00〜15:00(約3時間)です。どうぞ、こちらもお見逃しなく!
c0063423_14333735.jpg

[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-21 14:42 | 門司港のイベント
2009年 02月 14日

一日限りの「バレンタイントレイン」

昨日のブログでもお知らせしましたが、バレンタインデーの今日(2/14)門司港では「バレンタイントレイン・きらぽっぽ」がカップルや家族連れを乗せて、ライトアップされた歴史的建造物や美しく輝くツリーイルミネーションの中を、ゆっくりゆっくり走っていました。おそらく「ふたりの愛」も「家族の愛」も深まったのではないでしょうか!?
本日は、レトロの街を快走する光に包まれた「きらぽっぽ」をご紹介しましょう。

正面(ヘッド)には、天使のエンブレムが飾られていました。
c0063423_23531629.jpg

門司港ホテル横(第一船だまり周辺)
c0063423_23561722.jpg

マリンゲートもじ前の広場
c0063423_23565159.jpg

関門海峡の美しい景観が広がるウオーターフロントプロムナード周辺
c0063423_2357229.jpg

後方にはライトアップされた旧門司税関が観えています。
c0063423_23575970.jpg


関係者のみなさんのご努力によって、なんとか一日だけ開催できる事になったようですが
やはり一日だけの企画というのは本当に残念です。
今後また企画して頂ける事を期待しております。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-14 23:58 | 門司港のイベント
2009年 02月 13日

「バレンタイントレイン・きらぽっぽ」が走ります!

門司港レトロ・イルミネーションの新たな魅力として、現在門司港ホテルの横(第一船だまり側)に展示されている、光に包まれた「きらぽっぽ」。明日(2/14)のみ「バレンタイントレイン・きらぽっぽ」として、運行される事になりました。光きらめくロマンチックな門司港で、思い出に残る素敵なひとときを過ごしてみませんか?  尚、荒天の場合は中止になりますのでご了承ください。
c0063423_18221641.jpg

<バレンタイントレイン・きらぽっぽ>
◉運行日/平成21年2月14日(土)
◉運行時間/17:00〜20:00 *所要時間(片道):約10分(乗降込み)
◉料金(片道)/大人:200円・子供:100円
◉乗降場所/門司港ホテル横(第一船だまり側)とマリンゲートもじ(門司港桟橋)前
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-13 18:40 | 門司港のイベント
2009年 02月 09日

初めての門司港レトロ「ふぐ祭り」。

暖かく穏やかな天気に恵まれた昨日(2/8・日)、門司港レトロ地区にある多目的広場では門司港レトロ「ふぐ祭り」が開催されました。「ふぐと灯りとひなまつり」の期間中としては初めて企画だったので、関係者一同大変心配しておりましたが、予想を上回る人出となりホッとしました。ご来場いただきました地元の皆さんはじめ、観光客の皆さんに心から感謝申し上げます!本日はその様子をご紹介させていただきます。

門司港のふぐ料理の老舗「はなのつゆ」さん「てん花」さん「志げる」さんの若大将たちのコラボレーションから生まれた「秘伝!ふぐ大鍋」。一杯300円(限定300杯)でしたが、販売開始前から長蛇の列となり、30分程で完売となりました。
c0063423_14365730.jpg

c0063423_14385526.jpg

また、「とらふぐ」まるごと一匹をふぐ刺しにひく実演「とらふぐのさばき」が2回披露されましたが、
日頃なかなか観る事の出来ない匠の技に来場の皆さんも釘付け状態でした。
実演後、若大将とのジャンケンに勝ち残った幸運な方数人に、
実に美味しそうな、さばいたばかりの「とらふぐ刺し」がプレゼントされました。
c0063423_1661887.jpg

c0063423_1672459.jpg

c0063423_1691188.jpg

c0063423_16105847.jpg

その他、今回参加していただいたお店は「海人」さん「大連あかしあ」さん「門司倶楽部」さん「門司港地ビール工房」さん「なかうめ」さんでしたが、おかげさまでどこのお店もほとんど完売状態となり大盛況でした。
c0063423_14474436.jpg

c0063423_14505743.jpg

会場では、新鮮物産市として地元北九州の海の幸や山の幸なども販売されていました。
c0063423_15444522.jpg

こどもたちには「ふわふわ」や「ミニSL」「大道芸」が大人気でした。
c0063423_1549458.jpg

c0063423_15494771.jpg

c0063423_1552023.jpg

ステージでもいろんな楽しいイベントが行われましたが
小倉祇園太鼓には、門司港のゆるキャラ「じーも」くんも特別出演し
会場を盛り上げてくれました。
c0063423_16481168.jpg


最後になりましたが、今回の「ふぐ祭り」の関係者の皆さんホントにご苦労様でした!
ご来場いただいた多くの方々の「笑顔」が、原動力であり、疲れを癒してくれました。
これからも愛する門司港のために共に頑張りましょう!

<お知らせ>
来週2月18日(水)には第4回「門司港はしご酒大会」が開催されます。
手頃な価格で「門司港の夜」を堪能できる楽しいイベントです。
この機会に是非、お誘い合わせの上ご参加ください!

*お問い合わせは、門司港レトロ倶楽部までどうぞ。
 ☎093−332−0106
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-09 16:55 | ふぐと灯りとひなまつり
2009年 02月 07日

おかげさまで「小ふぐ鍋」完売しました!

昨日のブログでもお知らせしましたが、今日から門司港では「ふぐと灯りとひなまつり」が始まりました。そのオープニングイベントとして先着300名様に「小ふぐ鍋」が100円で販売されましたが、ご覧の通り会場となった門司港駅前広場には長蛇の列ができていました。おかげさまで、あっという間に完売しました。ありがとうございました!
c0063423_23183175.jpg

c0063423_23191594.jpg

門司港地ビール工房さん特製味噌仕立ての「小ふぐ鍋」、なかなか好評でした。
c0063423_23235625.jpg

c0063423_23241745.jpg

お子さんたちも美味しそうに食べてくれていました。
c0063423_2327251.jpg

そして、明日(2/8)は今年初めて企画された「ふぐ祭り」が開催されます。
門司港のふぐ料理老舗、専門店が自慢のふぐ料理でおもてなしします。
天気も良さそうですし、どうぞ明日は門司港で「ふぐ」をご堪能ください!
<門司港レトロふぐ祭り>
◉時間/11:00〜16:00
◉会場/多目的広場
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-07 23:44 | ふぐと灯りとひなまつり
2009年 02月 06日

冬の門司港のあったか〜い!おもてなし。

2月4日(水)に「立春」を迎えてから、このところ穏やかな天気に恵まれていますが、この時期の門司港での風物詩となっています「ふぐと灯りとひなまつり」が、いよいよ明日2月7日(土)から始まります。門司港の街が、幻想的なイルミネーションとともに色とりどりのふぐ提灯と美味しいふぐ料理、そして華やかな雛飾りで包まれます。そして今回のメインイベントは2月8日(日)・多目的広場で開催される「ふぐ祭り」ですが、そのプレイベントとして明日(2/7)門司港駅前広場において美味!完全限定!「小ふぐ鍋」が先着300名様に100円で販売されます。時間は午前11時からですが売り切れ御免となりますので、どうぞお早めにお越し下さい。料理担当は「門司港地ビール工房」さんです。どんな味付けになっているのか?楽しみですね!

門司港駅の改札口では、今日から巨大ふぐランタンが皆様を温かくお迎えしています。
c0063423_12261553.jpg

尚、「ふぐと灯り」のメイン会場は旧大阪商船・1階海峡ロマンホール、
 「ひなまつり」のメイン会場は旧門司税関・1階ギャラリー
 となっていますので、こちらもお見逃しなく。

<「ふぐと灯りとひなまつり」に関するテレビ放送のお知らせ>

◉2/6(金)FBS「めんたいワイド」
       15:30〜  17:30〜
       各5分程度

◉2/9(月)TNC「ももち浜ストア」
       9:56〜11:10 生放送

是非ご覧になってください!
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-02-06 12:49 | ふぐと灯りとひなまつり
2009年 01月 29日

トロッコ列車の各駅の様子。

新聞等でも掲載されていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、門司港レトロ観光列車「潮風号」開業日が、今年の4月26日(日)に決まりました。そして、今回「観光鉄道」として広く注目を集めているという事で、レトロ地区の観光施設のPRや市の財源確保を図る目的で、駅名や線名についてネーミングライツ(命名権)販売制度が導入されていまして、近々発表されるとの事です。という訳で、まだ正式な駅名は付いておりませんが、本日は二日前に撮影した各駅の様子をお届けしましょう。

追伸:1月30日(金)北九州市産業経済局より、駅名・線名のネーミングライツ
   発表がありましたので、一日遅れとなりましたが各駅名を表示させて頂きます。

まずは、始発駅となる「九州鉄道記念館駅」。(門司港駅横・駅市場の後方)
c0063423_15144554.jpg

二つ目の駅は「出光美術館駅」。
イベントなどがよく開催され、地元の皆さんにも親しまれている
野外ステージのある多目的広場の近くです。
c0063423_15204851.jpg

三つ目の駅は「ノーフォーク広場駅」(日本料理ら・むえっと入口)。
めかりのトンネルの手前にあり、
しおかぜの路(サイクリングロード)が平行して走っており
関門海峡を間近に感じられるノーフォーク広場や観潮遊歩道の近くです。
c0063423_1529699.jpg

そして、終点は「関門海峡めかり駅」。
トンネルを抜けた所にある塩水プール付近。
c0063423_15494822.jpg

駅の近くには、展示用の車両?が設置してありました。
c0063423_15521044.jpg

因みに、線名は「やまぎんレトロライン」という事です。
今後、運賃や運行期間など開業日に向かって少しづつ分かってくると思います。
着々と整備が進められている「潮風号」。どうぞ、ご期待ください。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-01-29 16:04 | 街かど探検
2009年 01月 25日

今年も「ふぐと灯りとひなまつり」始まります。

強い寒気が流れ込み、昨日から今日にかけて門司港でも断続的に雪が降り続き、この冬一番の冷え込みとなりました。この冬型の気圧配置はまだ続くようなので、お出かけの際は凍結によるスリップなどに充分お気をつけください。
さて、この時期毎年開催されている門司港レトロ「ふぐと灯りとひなまつり」が今年も2月7日(土)から始まります。期間中は、オープニング・プレイベントとして「小ふぐ鍋」の販売をはじめ、恒例の「ふぐフェア」、そして今年初めて企画された2/8(日)の「ふぐ祭り」などフグに関する多彩なイベントのほか、沢山のひな飾りが各施設や栄町銀天街で華やかに飾られます。幻想的に街を彩るイルミネーションの中、関門名物の美味しい「ふぐ料理」と共に、時代によって表情の違う「ひな飾り」をどうぞご堪能ください。

写真は昨年度の各会場の様子です。
<「ふぐと灯り」メイン会場の旧大阪商船>
c0063423_16251779.jpg

c0063423_16255526.jpg

<「ひなまつり」メイン会場の旧門司税関>
c0063423_16275581.jpg

c0063423_16282560.jpg

そして、今年第4回目を迎える「門司港はしご酒大会」が2月18日(水)に開催されます。
「夜の門司港」を活性化するために始められましたが
おかげさまで、毎年参加店舗も参加者も増えて、人気のイベントとなっています。
ただいま、そのチケットを好評販売中ですので是非ご参加ください。
前売券/2500円です。*数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。
c0063423_16461654.jpg

*昨年の様子は、コチラをご覧ください。
お問い合わせは、門司港レトロ倶楽部までどうぞ。
☎093−332−0106
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-01-25 17:01 | ふぐと灯りとひなまつり
2009年 01月 21日

「高校生国際交流美術展」始まりました。

旧門司市からの姉妹都市であるアメリカ・バージニア州ノーフォーク市のモーリーハイスクール、門司港駅の姉妹駅であるオーストラリア・ビクトリア州メルボルンのワランダイトハイスクールなど、門司港とゆかりの深い国々の高校と地元の門司高校・門司学園高校並びに門司学園中学校の皆さんによる「高校生国際交流美術展」が、旧門司税関のギャラリー(1F・2F)で始まりました。油絵や写真、デザイン、書道など個性あふれる作品が展示してあります。期間は本日1月20日(火)より1月26日(月)・(9:00〜17:00)迄ですので、この機会に是非ご鑑賞ください。
c0063423_174852.jpg

c0063423_183033.jpg

c0063423_185899.jpg

c0063423_192777.jpg

c0063423_195656.jpg


尚、県立門司高等学校としては現在の3年生が最後の学生ということなので
残念ながら門司高校としては最後の展示会となるようです。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-01-21 01:29 | 門司港のイベント
2009年 01月 14日

「焼きカレーむすび」全国発売されます!

門司港発祥のご当地メニューとして親しまれ、観光客のみなさんにも大人気の「焼きカレー」。今朝の「ズームイン!!SUPER」をご覧になってご存知の方も多いかと思いますが、門司港の焼きカレーが「おむすび」で全国発売される事になったそうです。というのは、日本テレビの「ズームイン!!SUPER」と「ローソン」が作った14種類のご当地おむすび「ズーむすび」の人気投票で、門司港の「焼きカレーむすび」がナント!第一位に輝いたからなのです。3月3日から全国のローソンで販売される予定だそうです。レトロな街「門司港」の昔懐かしい味が、全国のみなさんに認知され、ますます人気商品になりそうですね!
c0063423_042411.jpg

発売日が楽しみですね!ぜひ一度味わってみてください。

*さて本日(1/14)門司港レトロ室さんから
当日の生放送の現場写真が届きましたので掲載させていただきます。
早朝の門司港駅前広場で、時々雪が舞い降る寒〜い中、
出演者のみなさんはじめ、スタッフのみなさんには
「門司港」のPRのために頑張っていただいたようです。
ご苦労さまでした!
c0063423_11364642.jpg

[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-01-14 00:17 | 今日の出来事
2009年 01月 01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も門司港の魅力と旬な情報を、感じるままにお伝えしたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって、幸多き一年となりますように心よりお祈りいたします。

平成二十一年 元旦


*元日の今日は「カウントダウン2009 in 門司港レトロ」の模様をお届けしましょう。
時折、海峡からの冷たい風が吹き付ける寒い中ではありましたが
会場のJR門司港駅前広場は大勢の皆さんで賑わっていました。
美味しいと評判の、あったか〜い年越しそば(200円)は早々に完売していました。
c0063423_19332176.jpg

c0063423_19431611.jpg

バンド演奏やバナナの叩き売りも披露されました。
c0063423_19453391.jpg

「安全の鐘」打鐘とともに黙祷が捧げられた後、「蛍の光」を全員で合唱。
c0063423_19503987.jpg


そして、いよいよカウントダウンが始まり
皆さんの夢や願いが込められた、新年を祝う花火が打ち上げられました。
今年もいい年になりますように!
c0063423_2075596.jpg

[PR]

# by mojiko_kesiki | 2009-01-01 20:08 | 今日の出来事
2008年 12月 30日

カウントダウン2009 in 門司港

残念ながら、大晦日と元旦の天候はあまり良くないようですが

明日(12/31)、このJR門司港駅前広場では

恒例の「カウントダウン2009 in 門司港レトロ」

23:00〜0:30まで開催されます。

一年のしめくくりと新年のスタートを、ぜひ門司港でお迎え下さい。

c0063423_22511398.jpg


今年一年、本当にお世話になりました。心より感謝申し上げます。

そして、来年も「門司港の景色」をよろしくお願い致します!
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2008-12-30 23:27 | 門司港のイベント
2008年 12月 28日

門司港に「光のトレイン」登場!

ただいま門司港の街は華やかなイルミネーションに彩られ、とてもロマンチックで幻想的な空間が広がっていますが、本日からまた新たな光のスポットが誕生しました。その場所は、門司港ホテルの第一船溜まり側で、そこには美しくデコレーションされた機関車型自動車「きたぽっぽ」が展示されています。設置期間は2月28日(土)迄ですが、2月の土日には夜間(イルミネーション点灯期間中)の運行も検討中との事です。来年のバレンタイン(2/14)は日曜日ですから、この日に乗れたら最高ですね!どうぞお楽しみに!
c0063423_0152086.jpg

c0063423_015499.jpg

c0063423_0162962.jpg


*点灯時間/17:00〜22:00
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2008-12-28 00:19 | イルミネーション2008
2008年 12月 20日

「シーグラスランプ展」始まりました。

門司港が30万球の電飾で彩られる12月のこの時期に
毎年開催されている岩﨑良太さんの「シーグラスランプ展」。
今年も旧門司税関2Fギャラリーではじまりました。
新作をはじめ、約40点の作品が展示してあります。
どうぞこの機会に、シーグラスから生み出される優しい光をご覧になってください。
*会期は12/25(木)までです。
c0063423_17553.jpg

c0063423_1752786.jpg



尚、本日(12/20)この旧門司税関1Fにおきまして
「奥野まり子さんによる叙情歌コンサート」
19:00〜20:00まで開催されますので
どうぞ、ご来場ください!観覧無料です。
[PR]

# by mojiko_kesiki | 2008-12-20 17:21 | 門司港のイベント