門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

門司港のネオクラシックカーフェスティバル!

晴天に恵まれた5月最後の日の今日、第1回「門司港ネオクラシックカーフェスティバル」が開催され、会場となった多目的広場と親水広場はカーマニアをはじめ家族連れで賑わっていました。今回は昭和後期からバブル期まで(昭和51年から昭和64年まで)を彩った国産車・外車が多数展示されていましたが、中でも特別企画として初代から現行型までの歴代「トヨタ・クラウン」が一堂に勢揃いしたコーナーは、大人気のようでした。確か私もトヨペット・クラウンのミニチュアカーで遊んでいた記憶があるので、とても懐かしく、当時の思い出が甦ってくるようでした。
c0063423_13454092.jpg

c0063423_13462258.jpg

c0063423_13471225.jpg

c0063423_13475637.jpg

会場内では、ミニチュアカーや各車ロゴマーク入りのステッカーなども販売されていました。
c0063423_13513854.jpg

c0063423_13532424.jpg

またステージでは、(今回写真はありませんが・・・)
フラッパーズを中心としてライブ演奏が行われ観客からも熱い声援がおくられていました。

*尚、このイベントの表彰式・閉会式は14:00です。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-31 14:11 | 門司港のイベント
2009年 05月 28日

「作陶展」始まりました。

門司港レトロでの作品展も、今回で12回目という雲城山焼陶芸グループの「作陶展」。
いよいよ今日(5/28)から、旧門司税関の2階ギャラリーで始まりました。
岡本雲山先生をはじめ、陶芸教室の生徒さんたちが作られた
「使い勝手のよい」生活用品など約200点が展示してあります。
門司港へお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。<観覧無料>
尚、会期は6/3(水)までです。

雲城山焼窯元 岡本雲山先生の作品
c0063423_17211313.jpg

20歳代から80歳代の生徒さんたちが作られた、
日常生活が楽しくなるような、心のこもった作品を是非ご覧ください。
c0063423_17315372.jpg

c0063423_17322995.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-28 17:38 | 門司港のイベント
2009年 05月 25日

第66回「門司みなと祭」

歴史と伝統のある「門司みなと祭」。今年は北九州港開港120周年を迎えて、5月23日(土)・24日(日)の両日開催されました。艦船公開やミスポート門司の選出、祝賀パレード、総踊りなど市民参加型のお祭りとして大変人気があり、地元をはじめ大勢の観光客で賑わいました。本日はその模様をご紹介しましょう。

関門海峡ミュージアムの前には護衛艦「ちょうかい」が入港していました。
残念ながら私は見学出来ませんでしたが、祭り期間中は一般公開されていたようです。
c0063423_14454647.jpg

また、開港120周年記念事業の一環として、公式キャラクターの愛称が募集されていましたが
「スナQ」というネーミングに決まり、「栄町おまつり広場」のステージにも登場しました。
キャラクターのモデルは、スナメリだそうです。
門司のゆるキャラ「じーも」くんと共に頑張ってくれそうですね!?
c0063423_1532980.jpg

爽やかな笑顔で、パレードを盛り上げてくれたミスポート門司のお二人。
こちらが、溝口祐美さん。
c0063423_15182068.jpg

そしてこちらが、岡本真由美さん。
節目の年となる今年、お二人の活躍の場は多くなりそうです。
c0063423_15211271.jpg

関門海峡ミュージアムから栄町おまつり広場までを練り歩くパレード。
沿道はたくさんの見物客であふれていました。
c0063423_15545875.jpg

c0063423_15554744.jpg

土曜の夜、栄町銀天街アーケードでは総踊りが開催されましたが、
みなさん、日頃の練習の成果を思いっきり披露してくれました。
c0063423_16184161.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-25 16:27 | 門司みなと祭
2009年 05月 13日

鎮西橋公園のモニュメント。

門司港レトロ地区と栄町商店街との回遊性を高める環境づくりをコンセプトに、再整備が進められている鎮西橋公園。歴史を伝えてくれる鎮西橋の欄干部分などの展示をはじめ、桜の木などが植えられて市民の憩いの場として、また門司港レトロの玄関口として、来年(平成22年)の春、生まれ変わる予定です。そして今日、エントランスサインとして考えられている「MOJIKO」という英文字モニュメントのサイズの検討会が現地で行われました。安全面等まだまだ検討しなければいけない点が多いのですが、取りあえず高さについては80センチが適当ではないか、という事になりました。

トロッコ列車の出光美術館駅横の踏切から見た現在の鎮西橋公園。
この時は、文字の高さが100センチ(1m)でした。
c0063423_1651078.jpg

この後、80センチの高さに貼り変えて検討。
c0063423_16544686.jpg

門司港レトロ地区へ向かう車からはこのように見えてくるのですが
手前のフェンスが邪魔するので、この部分を変更できないか、検討してもらう事になりました。
c0063423_1711461.jpg


地元の皆さんの意見・要望が反映された、この整備計画。
リニューアル後は、周辺の歴史的な情報やレトロ地区・商店街地区の
さまざまな情報発信の場として活躍してくれそうです!?


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-13 17:32 | 街かど探検
2009年 05月 11日

みんなのアートフェスティバル!

昨年に引き続き、今年も第5回「いきいきアートフェスタ in 門司港レトロ」が門司港の2つの施設で開催されます。そのひとつ、筆と遊ぶ・墨と親しむアートワークショップ「いきいきアート塾」作品展が5/15(金)〜17(日)まで旧門司税関ギャラリーで開催されます。時間は9:00〜17:00で入場無料です。塾生のみなさんの作品からは、躍動感あふれる<自由な心>と<生きる力>を感じることができると思います。どうぞこの機会にご来場ください。
c0063423_17303799.jpg

もうひとつの催しは、5/16(土)のライブパフォーマンス「ふりんじ」。
この日のために一生懸命練習してきたバンド演奏やダンスを、どうぞお楽しみください。
◉会場/多目的広場 ◉時間/10:00〜16:00 ◉観覧自由 *雨天中止
また、5/17(日)は好天の場合、タコ揚げが開催されます。

写真は昨年のものです。
c0063423_17475599.jpg

c0063423_17482373.jpg

c0063423_181261.jpg


詳しい内容は下記までお問い合わせ下さい。
「地球のみんなのアートフェスタin北九州」実行委員会
TEL/093-964-6080 FAX/093-533-4557
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-11 18:04 | 門司港のイベント
2009年 05月 06日

「八代亜紀絵画展」開催中です。

おかげさまで今年の大型連休は天候にも恵まれ、連日大勢の人で賑わったレトロの街「門司港」。
ただいま、旧門司税関ギャラリーで開催されている「八代亜紀絵画展」も
いよいよ今週の日曜日(5/10)までとなりました。
今回の展示会では、フランス画壇の登竜門とされる公募展「ル・サロン」入選作など油絵約60点をはじめ
神奈川県の箱根にあるアトリエが再現されているコーナーもあります。
八代さんの描く写実的で繊細な絵画には多くのファンがいらっしゃるようです。
どうぞこの機会にご来場ください。

会場には、作品とともに八代さんのスケッチ風景も数点展示してあります。
c0063423_18433248.jpg

門司港名物の美しい夕陽をテーマにした作品「夕映えの門司港」。
c0063423_18485634.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-06 18:59 | 門司港のイベント
2009年 05月 04日

門司港レトロフェスタ2009。

今年(2009年)は、北九州港開港120周年記念と門司港レトロ観光列車開業記念という二つの冠がついた「門司港レトロフェスタ」。イベント内容もさらに充実して5/3(日)・4(月・祝)の両日、レトロ多目的広場において開催されています。大型連休中でもあり、家族連れや若いカップルなど大勢の人で賑わっていました。本日(5/4)は、昨日開催されたイベントの模様(海王丸のセイルドリルを含めて)をご紹介させていただきます。

実習生の機敏な動きによって全ての帆が張られ
「海の貴婦人」と呼ばれている美しい姿が表れると、
見物客のみなさんからは、歓声と大きな拍手がおくられていました。
c0063423_13155366.jpg

c0063423_13211873.jpg

メイン会場のレトロ多目的広場での最初のイベントは
門司学園高校ブラスバンドによる演奏でした。
c0063423_1422511.jpg

c0063423_14325.jpg

続いて門司港名物「バナナの叩き売り」が披露され
観客からは「高い!」「買った!」の声が飛び交い盛り上がっていました。
c0063423_1410921.jpg

レトロフェスタには欠かせない「鹿鳴館ダンス」。
今年も、レトロの街によく似合う華やかな踊りを披露していただきました。
c0063423_1416196.jpg

地元門司港では大人気のおやじバンド「フラッパーズ」
本日のメンバーは、お坊さんと内科の先生が欠席で7名構成。
こうしてみると、皆さん”いい顔”してますね〜。
今年2月に200回記念コンサートを開き、その演奏はますます磨きがかかってきています。
c0063423_15265528.jpg

c0063423_14263298.jpg

バンドマスターの野畑さんが歌う「ホテルカルフォルニア」。心に響きます!
c0063423_14351773.jpg

続いて登場したのが、今回初出演の「テラマティ・一座」のみなさん。
スタイルも演奏曲も大変個性的でしたが、会場は盛り上がっていました!?
c0063423_1444167.jpg

c0063423_1445245.jpg

この日最後を飾ってくれたのが、大道芸パフォーマンスの「ハリー」。
特に子供たちには大人気でした。
c0063423_14515857.jpg

c0063423_1453575.jpg


残念ながら今日(5/4)は雨模様となっていますが、今のところイベントは開催されています。
本日のメインイベントである「レトロファンタジー」(レーザー光線と花火のショー)も
予定通り20:00〜20:20までの約20分間、第一船溜まり周辺で開催されますので、
どうぞお楽しみください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-04 15:34 | 門司港「レトロフェスタ」
2009年 05月 01日

夜の「海王丸」。

先日お知らせしていましたが、いよいよ本日(5/1)海の貴婦人と称されている大型練習帆船「海王丸」が門司区西海岸(関門海峡ミュージアム前)に入港しました。停泊中(5/1〜5/5)は、船体が日没から22:00までイルミネーション点灯されるとの事だったので、早速撮影してきました。みなとまち門司港の夜を一段と彩ってくれている「海王丸」と共に、ライトアップされた関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)をご覧ください。

ようこそ!KAIWO MARU!
昼間とはまた違う表情を見せてくれていました。
c0063423_1065240.jpg

c0063423_1071857.jpg

c0063423_1075085.jpg

5/3に開催される「セイルドリル」は、
この関門海峡ミュージアム前の芝生広場からゆっくりお楽しみいただけます。
c0063423_109174.jpg


「海王丸」の優雅な姿や船内の様子を見る事が出来る、またとない機会です。
ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-01 23:58 | 門司港「レトロフェスタ」