<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

今年も帆船「海王丸」がやってきます!

北九州港は、明治22年(1889年)に門司港が国の特別輸出港に指定されてから、今年(平成21年・2009年)で120周年という節目の年を迎えており、「身近な港 楽しい海辺 再発見!」をテーマに年間を通して、市民参加型の記念イベントが開催される予定ですが、その協賛イベントのひとつとして帆船「海王丸」が昨年に引き続き門司港に寄港(5/1金〜5/5祝)し、勇壮な姿を披露してくれます。どうぞ、この機会をお見逃しなく!

<セイルドリル>
◉日時 5/3(日) 13:00〜16:00
◉会場 西海岸(関門海峡ミュージアム前)

<一般公開>
◉日時 5/4(祝) ①9:00〜11:00 ②13:00〜15:30
◉会場 同上

*写真は昨年度の様子です。
c0063423_0183588.jpg



[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-29 00:21 | 門司港「レトロフェスタ」
2009年 04月 25日

トンネルの中のサプライズ。

いよいよ今週の日曜日(4/26)から運行が始まる門司港レトロ観光列車「潮風号」
本日(4/24)、九州鉄道記念館駅13:15発のトロッコ列車に試乗させていただき、
終点の関門海峡めかり駅までの片道約10分、往復約20分間の列車の旅を楽しんできました。
門司港レトロ地区の歴史的建造物などが立ちならぶ街並みを通り過ぎると、
関門橋をはじめ関門海峡の素晴らしい景観が広がります。
そして、ノーフォーク広場駅から関門海峡めかり駅の間にある、めかりのトンネルの中に入ると
なんと天井いっぱいに、関門海峡に生息する生き物たちが登場したのです。
c0063423_23475130.jpg

そしてさらに、この魚の群れの中に、3種類のイラストが紛れ込んでいます。
門司港レトロ室の担当の方によりますと
「鳥獣戯画」ならぬ「海峡戯画?」「海峡GIGA?」と表現されていましたが
この遊び心のある仕掛け、お子さんたちにも喜んでもらえそうですね!?

◉その1/船?潜水艦?
c0063423_09665.jpg

◉その2/女性のダイバー?
c0063423_0104258.jpg

◉その3/魚のホネ?
c0063423_0123435.jpg

この情報、まだ知らない人が多いと思います。
このブログをご覧になった方は、「潮風号」に乗られた時に是非探してみてください。
3つとも見つけた人には、何かハッピーな事があるかもしれませんよ・・・!?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-25 00:39 | 今日の出来事
2009年 04月 21日

作品展「CREATION」vol.2が始まります。

関門海峡が一望出来る旧庄司小学校の一角に、平成14年4月に開村した「門司港アート村」
現在、川端村長を含め9名のアーティストたちが創作活動を続けていますが、
このたび、村民の橋上三喜子さん(創作和紙)と福井理絵さん(彫金)が
第2回目の作品展を開催されます。
下関へお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

<「CREATION」vol.2 PaperCraft & Jewelry >
◉会場 シーモール下関大丸5F
◉期間 2009年4月22日(水)〜28日(火)
◉時間 10:00〜19:30(最終日17:00)
c0063423_2325598.jpg

また、お二人は、昨年(2008年)誕生した「門司港アート村奨学金委員会」より
初の奨学金を贈呈された若手アーティスト4人の中にも選ばれており
今後制作される作品が、どのように進化していくのか楽しみですね。
皆さんもお二人の創作活動にご期待ください!そして応援よろしくお願い致します!


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-21 00:06 | お知らせ
2009年 04月 17日

「SEIZO WATASE'S THEATER 」オープン!

門司港ホテルの前に位置し、八角形の塔屋とオレンジ色の外壁が目印となっている旧大阪商船。その2階に「わたせせいぞうギャラリー」がありますが、このギャラリー内にあったDVDルームが、この度(4/1)ミニシアター「SEIZO WATASE'S THEATER」としてリニューアルオープンしました。ゆったりとした静かな空間の中で、わたせせいぞうさんの作品「ハートカクテル」をはじめ懐かしの名作が日替わりでご鑑賞いただけます。この春入れ替えられたばかりの作品と共にお楽しみください。

「わたせせいぞうギャラリー」
◉旧大阪商船2F
◉開館時間/9:00〜17:00 ◉無休
◉入館料/大人100円・小中学生50円(30人以上の団体20%引)
c0063423_23242519.jpg

c0063423_23253042.jpg

c0063423_23275326.jpg

c0063423_2328398.jpg

c0063423_23291950.jpg


*お問い合わせは、門司港レトロ総合インフォメーションまでどうぞ。
 ☎093−321−4151

また、同じフロアーには門司港アート村の常設ギャラリー「港のマチエール」もリニューアルオープンしています。卒業された村民の方々の作品も含めて展示・販売されていますので、こちらにも是非お立ち寄りください。観覧無料です。
c0063423_9595044.jpg

c0063423_1015651.jpg

c0063423_1041562.jpg



[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-17 23:35 | 街かど探検
2009年 04月 16日

黒田征太郎さん、ようこそ門司港へ!

あのイラストレーターの黒田征太郎さんが15年間のニューヨーク生活の後、今年から門司港に活動拠点を移されてるという記事が新聞に掲載されていたので気になっていたのですが、先日(4/13)NPO法人「創を考える会・北九州」の主催で、黒田征太郎さんと門司港先住民でもある作家の佐木隆三さんの対談「創造談義vol5」が開催されたので参加してきました。黒田さんが「北九州」にきてしまったワケなど、ルーツを辿りながら詳しく語っていただきましたが、最終的には関門海峡の素晴らしい景観と創作意欲を心地よく刺激してくれる門司港の風土を気に入ってもらえたのではないか?と私は思っているのですが・・・。「アーティストの集うまち門司港」をめざす住民のひとりとしては嬉しいかぎりです。

会場となった門司赤煉瓦プレイス内ブリックホールのステージやカウンターには
黒田征太郎さんの作品がさりげなく展示してありました。
c0063423_147278.jpg

c0063423_1474630.jpg

左/聞き手の佐木隆三さん(72)× 右/ゲストの黒田征太郎さん(70)
お二人は野坂昭如さん(作家)を介して知り合い、40年来の友人だそうです。
c0063423_1418388.jpg

対談後の懇親会は、おいしいお酒と食べ物
そして楽しい会話で遅くまで盛り上がっていたようです。
c0063423_14261798.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-16 14:40 | 今日の出来事
2009年 04月 11日

Jazz & Mandolin ミニコンサート in 門司港

門司港では、今年も4月から「週末おもてなしイベント」が開催されていますが、第2週目の土曜日にあたる今日、海峡プラザ西館2階では「Mojiko Music Society」が17:30から開かれていました。門司港で生まれた音楽ユニットですが、「ジャズの街・門司港」に似合う大人の曲を中心に演奏されていました。会場に来られていた買い物途中のお客様をはじめ観光客のみなさんも、思わぬ"Jazzのおもてなし"にとても喜ばれているようでした。こらからも、5/9・6/13・7/11・9/12・10/10・11/14・12/12(8月を除く、第2週土曜日)に開催されますので、しっかりチェックして是非ご来場ください。時間は17:30〜19:30。入場無料です。但し会場は変更になる場合もありますのでご注意ください。

1stステージは、マンドリン:森安浩司さん・ピアノ:活田尚子さん
c0063423_23211224.jpg

c0063423_23232684.jpg

2ndステージ/ブルースハーモニカ:堀内孝志さん
c0063423_23273165.jpg

残念ながら最後まで聴くことは出来なかったのですが
会場を出ると、旧大阪商船の向こうにきれいな夕陽が観えていました。
c0063423_23411754.jpg


心地よいJazzときれいな夕陽、門司港で是非味わってみてください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-11 23:51 | 門司港のイベント
2009年 04月 09日

門司港レトロ展望室が10周年を迎えます。

日本を代表する建築家・故黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の31階に「門司港レトロ展望室」はあります。ガラス張りの開放的な空間の中で、朝夕、四季折々、美しく変化する海峡のパノラマが楽しめます。そして、この度その人気のスポットが10周年を迎える事になり記念イベントが予定されていますが、本日はそのイベント開催を前にリニューアルが進んでいる展望室の様子をお届けしましょう。

入口正面に設置されている10周年記念を知らせるお洒落なディスプレイ。
可愛い天使たちがお客様をお迎えしています。
c0063423_2395614.jpg

c0063423_23102652.jpg

103mの高さにある、広々とした空間から眺める
門司港や下関の街並みと関門海峡は最高です。
c0063423_2321717.jpg

今回のリニューアルで設置された長〜い椅子。
ゆっくりくつろぎながら、雄大な景色が楽しめそうです。
c0063423_23262743.jpg

ドリンクコーナー「天空堂」も「AIR'S CAFE」として生まれ変わっていました。
居心地のよい空間で、人気のソフトクリーム(小倉入り)を是非ご賞味ください。
c0063423_23363018.jpg

c0063423_2337160.jpg


<門司港レトロ展望室10周年記念フェスティバル>
◉4月12日(日)〜5月31日(日)
尚、4月12日(日)に開催される「10周年セレモニー」に、スペシャルゲストとして
タレントの里田まいさんが登場します。そして同日14:30からはトークショーも開かれます。
時間や会場など詳しい内容は、B&A門司港までどうぞ。


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-09 23:56 | 門司港のイベント
2009年 04月 05日

芸達者が勢揃い!

門司港レトロ地区の春休みの賑わいづくりと、北九州港開港120周年及び門司港レトロ観光列車の運行開始(4/26〜)を記念して開催されている「第2回北九州市職員芸人バンクフェスティバル」。今日も多目的広場の野外ステージでは、「芸人バンク」の皆さんによる橋幸夫さんや越路吹雪さん、郷ひろみさんなどのものまねがユーモアたっぷりに披露され、観客の皆さんから大きな拍手がおくられていました。また、旧門司税関でもマジックや落語、ものまねショーなどが開かれていました。

誰のものまねか・・・すぐにお分かりですよね!?
c0063423_1762780.jpg

c0063423_1775595.jpg

c0063423_1771394.jpg


昨年(2008年)秋に結成された「芸人バンク」。
ただいま、市内の祭りや老人ホームなどのステージに呼ばれる事が多くなっているそうです。
北九州のにぎわいづくり、これからも頑張ってください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-05 17:24 | 門司港のイベント
2009年 04月 02日

門司港の春のイベント。

4月に入り、日に日に暖かくなってきていますが、この度「門司港レトロ・イベントガイド春号」が発行されました。今月26日(日)に運行が開始されるトロッコ列車「潮風号」の式典をはじめ、ゴールデンウィーク中の5月3日(日)・4日(祝)の「レトロフェスタ」、5月23(土)・24(日)の「門司みなと祭」など、4月から6月にかけて門司港で開催される春のイベントが満載です。門司港駅の観光案内所はじめ、旧門司税関にある観光情報コーナーなどレトロ地区の各施設、栄町銀天街内の栄町ひろば「なごみ」、山口酒店などで入手できますので、しっかりチェックして、しっかり楽しんでください!
c0063423_231644.jpg

そして、まず今週末に開催されるのが「芸人バンクフェスティバル」。
◉日時/4月4日(土) 10:00〜16:00(予定) ◉会場/多目的広場
◉日時/4月5日(日) 10:00〜16:00(予定) ◉会場/多目的広場・旧門司税関
北九州市職員が中心となって構成された芸人バンクによる
バンド演奏や落語、ものまねなどの楽しいステージショーです。
初日の4日(土)には、ゲストとして石倉三郎、ライラックス(元ハッピー&ブルー)、
コント山口君と竹田君、ユートピア、渡部雄作(元コント太平洋)、ノブ&フッキーらが登場し
会場を盛り上げてくれます。どうぞ、お見逃しなく!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-02 23:30 | 門司港のイベント