<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 26日

「甘酒」いかがですか!?

ただいま好評開催中の「ふぐと灯りとひなまつり」。今週末の3月1日(土)・2日(日)・3日(月)の三日間、「甘酒」の無料振る舞いが行われます。各回とも先着50名様となっておりますので、どうぞ、お子様連れでご来場ください。*今回ご用意しております「国菊(くにぎく)あまざけ」は、米麹と米だけでつくられた本格的な甘酒です。防腐剤や糖類などの添加物もいっさい入っておりません。もちろん、アルコール分もゼロですので、ご年配の方からお子様まで安心して召し上がっていただけますよ。
◉ところ/旧大阪商船1階(特設メイン会場)
◉じかん/各回とも午前11時〜

今回も矢がすり姿のお嬢さんが、皆様をお迎えしてくれますよ。
c0063423_12225197.jpg

この機会においしい甘酒を飲みながら、
時代によって違う「おひなさま」の豊かな表情を、ごゆっくりお楽しみください。
c0063423_12281357.jpg

c0063423_12302226.jpg

c0063423_12312071.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-26 12:40 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 23日

第3回「門司港はしご酒大会」無事終了!

2月20日(水)に開催された第3回「門司港はしご酒大会」。毎年このイベントを楽しみにされてる方も多いようで、用意された420枚のチケットも完売していました。当日参加していただいた390名の皆さんをはじめ、門司みなとまち倶楽部・門司港レトロ倶楽部・門司港コミュニティ・栄町銀天街・門司港レトロ室の皆さん、そしてお客様を温かくお迎えしていただいた58店舗の飲食店・バー・スナックの皆さんに心から感謝申し上げます。こうした地元の皆さんと行政の皆さんとの連携、そして「心のこもったおもてなし」が、門司港の魅力のひとつでもあり、門司港の宝物だと私は信じています。この日ばかりは、沢山の方々が「門司港の夜」を思いっきり満喫され、楽しい思い出をお持ち帰りいただけたのではないでしょうか!?本日はその様子を少しだけご紹介しましょう。

今年も栄町銀天街のおかみさん会の皆さんが、優しい笑顔で受付を務めてくれました。
c0063423_23122718.jpg

スタート(午後6時30分)前の栄町ひろば「なごみ」周辺
c0063423_23143652.jpg

第一船溜まり周辺の美しい夜景も「門司港はしご酒大会」の魅力のひとつです。
c0063423_2318408.jpg

安心して参加できるという事もあって、今年も女性の方の参加も多かったようです。
c0063423_2323964.jpg

もちろん、男性群も負けずに盛り上がっていましたよ!門司港にカンパ〜イ!
c0063423_23262926.jpg

3店舗回ってきた後(午後8時ごろ)は、ほろ酔い気分でお楽しみの抽選会。
c0063423_233136100.jpg

この日、一番輝いていたのは、この方でした。
きっと1等賞(門司港ホテル・ペア宿泊券)をゲットされたのでしょう!?
c0063423_23355042.jpg

参加店舗からの景品(ボトルキープ無料券やお食事券など)が当った皆さんやいいお店を見つけられた方の中には、そのまま二次会に出掛けられた方も多かったようです。ありがたいですね〜!
なお、yahooやgoogleで「門司港はしご酒」を検索していただくと参加された方たちのブログで「生の声」が聞けるはずです。ちょっと怖い部分もありますが、是非一度検索してみてください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-23 23:54 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 17日

海峡プラザの「ふぐ鍋」振る舞い

門司港レトロ「ふぐと灯りとひなまつり」の期間中三回、「ふぐ鍋」の振る舞いが開催されますが、今日はその二回目が海峡プラザで行われました。曇り空で最高気温も6度しか上がらず、風も強く厳しい寒さの中ではありましたが、ご覧のように沢山の方々にご参加いただきました。用意された500名様分の暖かくて美味しい「ふぐ鍋」もあっという間に無くなったようです。海峡プラザのスタッフの皆さん、ご馳走さまでした!そしてお疲れさまでした!

寒い中、お待ちいただきまして誠にありがとうございました。
c0063423_15122350.jpg

「ふぐ鍋」振る舞いの前後には、賑やかな平家太鼓が披露されました。
c0063423_15423240.jpg

本日の料理担当は、日高食品さんでした。おいしかったです!
c0063423_15243578.jpg

やっと手にした「ふぐ鍋」。きっと、カラダの芯まで暖まっていただけたのではないでしょうか!?
c0063423_15273958.jpg


なお、次回(最終回)の「ふぐ鍋」振る舞いは下記の日程です。
◉とき/3月9日(日) 午前11時〜
◉ところ/港ハウス前広場
*小倉祇園太鼓が披露されます!
しっかりチェックして、また門司港にお越し下さい。お待ちしてます!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-17 15:47 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 13日

雪化粧の門司港

この時期、門司港でも雪の降る日はあるのですが、今日はいつもと違い結構降っていました。束の間ではありましたが「雪化粧の門司港」の様子をお届けしましょう。おそらくお昼過ぎには雪も止み、積もった雪も解けてしまうと思いますので、観光客の皆様にとっては、歩き辛く滑りやすい状況になっています。どうぞお足元に気をつけて観光、お買い物をお楽しみください。

門司港駅前の細い木の枝にも雪が積もっていました。
c0063423_1157739.jpg

旧門司税関横の親水広場。
ただいま開催中の「ふぐと灯りとひなまつり」のフラッグが、寒そうに揺れていました。
c0063423_1232714.jpg

屋外ステージの設置工事が進められている多目的広場。
いつもは、芝生のうえで子供達が遊んでいる姿が見られるのですが
今日は雪だるま(右下に小さく写っています)が作られていました。
この時だけ、少し青空が見えていました。
c0063423_1291361.jpg

そして、清滝の山の手にある料亭「ひろせ」周辺は、すっかり雪国になっていました。
c0063423_12152974.jpg

雪が凍結している所も多いようです。どうぞ、お出かけの際はお気をつけください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-13 12:36 | 今日の出来事
2008年 02月 06日

「門司港はしご酒大会」に参加してみませんか!?

「ふぐと灯りとひなまつり」の期間中に、一日だけ開催される「門司港はしご酒大会」。「はしご酒」を通して、門司港の飲食店のPR、夜のに賑わいづくりを目的として、門司みなとまち倶楽部をはじめ門司港レトロ倶楽部、門司港コミュニティ、栄町銀天街、門司港レトロ室の協力で始められ今年で3回目になります。
内容は、制限時間(1時間半)で指定された飲食店やスナックなど3店舗を回ってゴールすると、抽選で門司港ホテルのペア宿泊券などの豪華景品が当るというもの。それも空クジなし!なのです。手頃な価格(2500円)で新しいお店を発見できるチャンスです。この機会に、是非お誘い合わせの上ご参加ください!
c0063423_22465089.jpg

c0063423_22472362.jpg

<第3回「門司港はしご酒大会」>
◉開催日/2008年2月20日(水)
◉受付開始/午後5時〜 スタート/午後6時30分〜 ゴール/午後8時
 *店舗やコースは選べません。*未成年の方は参加できません。
◉受付場所・抽選会場/栄町銀天街(四番街・栄町ひろば「なごみ」)
◉前売券/2500円 当日券/3000円
◉チケット販売場所/門司港レトロ倶楽部 TEL:093-332-0106
          門司港ホテル TEL:093-321-1111
          栄町カモメホール TEL:093-321-8280
◉お問い合わせは、門司港レトロ倶楽部までどうぞ。

昨年の「門司港はしご酒大会」の模様を少しだけご紹介しておきましょう。
受付は栄町おかみさん会のみなさんでした。
今年も素敵な笑顔で皆さんをお迎えしてくれますよ!
c0063423_23551087.jpg

提灯片手にラリーカードを首に掛けて、さあ出発です!
安心して参加できるということで、門司港の「はしご酒」は女性の参加者も多いようです。
嬉しいことに雨天にもかかわらず、昨年も参加者は400名を超えていました。
c0063423_014059.jpg

今回も飲食店・スナック・バーなど58店舗が参加してくれます。
限られた時間ではありますが、ママさんたちの心のこもったおもてなしをじっくりと味わってください!
尚、各店1ドリンク・1チャームが原則となっておりますので、
追加される場合は別料金となりますのでご注意くださいね。
c0063423_012229.jpg

ほろ酔い気分でゴールした後は、お楽しみの抽選会が待ってます。
豪華景品をゲットして、そのまま二次会へお出かけくださいね!
c0063423_0223073.jpg

尚、「門司港はしご酒大会」終了後の飲酒運転は絶対にお止めください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-06 00:41 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 03日

「ふぐひれ酒」はいかがですか?

「ふぐと灯りとひなまつり」のメイン会場となっている旧大阪商船の1階特設会場では、門司港アート村の岩崎良太さん制作の、迫力の巨大ふぐランタンやふぐ神輿など、ふぐをイメージした灯りや明治期のひな飾りなどが皆様を温かくお迎えしています。3月23日(日)までの期間中に、是非門司港へお越しいただきご覧になってください。また日曜日の今日は、午前11時より会場内の屋台で先着100名の方に「ふぐひれ酒」が振る舞われ、ひれ酒のおいしそうな香りが会場内に広がっていました。
c0063423_19193372.jpg

c0063423_19201371.jpg

c0063423_1921581.jpg

c0063423_19214254.jpg

「ふぐひれ酒」は、フェア期間中(3/23まで)の毎日曜日・祝日に振る舞われます。
各回午前11時より先着100名様<無料>ですので、是非味わってみてください。
但し、お車の方はご遠慮くださいね!
c0063423_19293977.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-03 19:38 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 02日

門司港名物「ふぐ鍋」振る舞い!

門司港では「ふぐと灯りとひなまつり」が、今日から3月23日(日)まで開催されますが、オープニングイベントとして本日午前11時から港ハウス前広場において恒例の「ふぐ鍋」振る舞いが行われました。寒い中ではありましたが、心配された雨も降らず先着500名の方々に門司港ホテル特製のおいしい「ふぐ鍋」を味わっていただきました。

まず、振る舞いが始まる前に威勢の良い小倉祇園太鼓が披露され、
お客様からもあたたかい拍手が送られていました。
c0063423_1659132.jpg

用意された「ふぐ鍋」振る舞い500食も、約1時間で無事終了しました。
寒い中、お待ちいただき誠にありがとうございました。
c0063423_1775263.jpg

外国のお客様にも味わっていただきました。
c0063423_17103622.jpg

「ボクにも・・・」と言ってるようなワンちゃんの顔が、とても可愛いかったです!
c0063423_17143784.jpg

尚、期間中の「ふぐ鍋」振る舞いは、下記の通りあと2回開催されますのでチェックしておいてください。
各回とも先着500名様<無料>です。

◉と き/2月17日(日) 午前11時〜    ◉と き/3月9日(日) 午前11時〜
◉ところ/海峡プラザ              ◉ところ/港ハウス前広場 
*平家太鼓披露                 *小倉祇園太鼓披露
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-02 17:50 | ふぐと灯りとひなまつり
2008年 02月 01日

ひなまつりのメイン会場

いよいよ明日、2月2日(土)から門司港レトロ「ふぐと灯りとひなまつり」が始まります。期間中、ひな飾りはレトロ地区の各施設をはじめ栄町銀天街でもご覧頂けますが、今日はひなまつりのメイン会場となっている旧門司税関の様子をお届けしましょう。明治・大正以降に作られた個性的で表情豊かなおひなさまが皆様のお越しをお待ちしています。時代によって違う表情を是非お楽しみください。
c0063423_2345036.jpg

c0063423_2353110.jpg

c0063423_236527.jpg


また、同旧門司税関の2階ギャラリーにおいては、高文連(福岡県高等学校芸術・文化連盟)主催の「デザイン・絵はがき展」が2月3日(日)まで開催されていますので、こちらも是非ご覧になってください。
c0063423_23152558.jpg


そして、明日(2/2)は「ふぐと灯りとひなまつり」のオープニングイベントとして門司港名物「ふぐ鍋」振る舞いが開催されます!<無料・先着500名様> ダイナミックな大鍋で作る美味しい「ふぐ鍋」。関門海峡の潮風を感じながら是非味わってください。心もカラダもあったか〜くなりますよ!
◉と き/2月2日(土) 午前11時〜
◉ところ/港ハウス前
*なお、門司港レトロ室の小西さんとお友達による小倉祇園太鼓も披露されますのでお楽しみに!

下の写真は昨年の様子です。
c0063423_2329353.jpg

c0063423_23294491.jpg

明日の天候が心配ですが、なんとか無事に終了できますように・・・!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-01 23:48 | ふぐと灯りとひなまつり