門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

日の入

c0063423_2134897.jpg

c0063423_214965.jpg
c0063423_214245.jpg

どうです。この夕陽。
藍島へ落ちる日の入です。
真ん円から半円、そして一点。ほぼ、一分毎の写真です。
まるで、線香花火の消える間際のような日の入です。

この数日、とても空気が澄んでいます。
どうです。皆さんもこの夕陽、落陽を観ませんか?
今日の日の入は、19時19分でした。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-31 21:08
2006年 07月 27日

いきなり、夏真っ盛り!!!

長雨で各地に被害をもたらした梅雨が終わったら、いきなりの猛暑!!!
今朝は博多にいたのですが、体感温度を超えた暑さでした。
門司港駅に着いて、ようやく歩きまわれる気温、といった感じです。
そこで見かけたのがこれ↓
c0063423_2318321.jpg

門司港駅の観光案内所で、雨の日にお客さんに貸し出している傘です。
長い梅雨の間ずいぶん活躍したことでしょう。
感謝です。
十分乾いてまた活躍してください。

ということで、もし門司港で突然に雨でも観光案内所にお越しください。
この傘たちが皆さんの散策をお助けします。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-27 23:23
2006年 07月 24日

約一週間ぶりの“ここどこ?”

c0063423_2282691.jpg

約一週間ぶりです。
まぁ~、よく雨が続きます。

さて、この花は蘇鉄です。・・・たぶん
うっとうしいこの時期に、きれいな黄色。

さて、ここどこ?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-24 22:14
2006年 07月 18日

ここどこ ? & これ何 ?

お久しぶりです。
休刊した土日に、那須高原(栃木県)に行きました。
二日とも、『梅雨空~』っといった感じの天気でした。
でもさすがに、車のナンバープレートは品川、多摩、千葉、大宮などなど人口3千万人の関東圏に近く、手ごろな観光地としてのパイの大きさに驚かされました。
在京の友人の話では、「東京の人は忙しいので、『○月○日に××に行く』と先にスケジュールを決めて、予約し、雨が降ろうが、風が吹こうが、必ず行く」そうです。
それに比べ、門司港レトロは、「手軽な観光地でよかったな~」とつくづく思いました。
c0063423_19555175.jpg

さておき、ここはどこで、この印は何でしょう?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-18 20:51
2006年 07月 13日

絶景~紅い夕陽

c0063423_21455827.jpg

梅雨明けを感じさせる、あつ~~~ぃ!!!一日でした。
久々に夕刻、雲が流れていき、夕景スポットを探して、ウロウロ。
構図を考えて、めかり第2展望台に行ってみると、何台もカメラが、・・・。
ここは、マニアの間では夕景スポットだったんですね。

この写真に写っている2台のカメラは、『多重露出』なる技を駆使して、・・・。
(ここから先は内緒です。お知りになりたい方は、7/19から門司港ホテル横のイベント会場で行われる写真展をご覧ください)

なお、明日から同窓会旅行等のため休刊(7/14~17)しま~す。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-13 21:48
2006年 07月 11日

ここどこ ver.?

c0063423_20391317.jpg
『手水の作法』
『手水』と書いて「ちょうず」と読みます。
意味は、・・・
(1)手や顔を洗うための水。
(2)用便に行くこと。また、大小便を婉曲にいう語。
(3)便所。手洗い。ちょうずば。
ですが、こんな作法があったとははじめて知りました。

さて、ここど~こだ?

※注意:アクリル板に映っているのは、怪しい霊ではありません。メタボリックな私の姿です。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-11 20:39
2006年 07月 10日

盗撮小僧ではありません!!!

土曜、日曜とも100名を越える方々にこのブログへお越しいただきましたが、休刊でごめんなさい。
c0063423_2165618.jpg

最近、こんなローアングルに凝っています。
横方向の板目、遠近法そのままの縦の線、きれいに並んだフットライト。
目線を低くすると、意外な美しさに気付きます。

こんな写真を撮っている私の姿は、『盗撮小僧』?
決して、怪しいものではありません。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-10 21:18
2006年 07月 07日

七夕JAZZ~恋人たちへ捧ぐ音(ジャズ)~

c0063423_22145476.jpg

今日のタイトル、凝っているでしょう。
門司港レトロ展望室での、S&PユニットのJAZZライブです。

今日は七夕。
“天の川”を期待していたのですが、あいにくの曇り。
しかし、ここは地上100m。『天空茶屋』です。
ほら、バックに“天の川”ならぬかつての東洋一のつり橋“関門橋”が見えるでしょう。
対岸の下関の夜景もキラキラ。
ほぼ満席(・・・といっても、30席くらいですが、・・・)のお客さんは、演奏と見下ろす“天の川”に満足そうでした。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-07 22:34
2006年 07月 06日

ここどこ & お天気に恵まれて

c0063423_21274286.jpg

一つ目の『ここどこ?』です。
最近では、めったに目にしなくなった『土管』です。
クネクネクネと、上手に伸びています。

さて、「ここど~こだ?」

c0063423_21315347.jpg

昼時に、錦町で見かけたのが、この風景。
梅雨の晴れ間に恵まれ、このお客さんもラッキー!!!
なんか、いい風情でしょう?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-06 21:29
2006年 07月 04日

ここどこ ver.?

c0063423_23512968.jpg

『帝銀』という境界標です。
昔『帝銀事件』というのがありましたが、ここは違うと思います。
でも『帝銀』なのです。
いろいろ調べても、分かりませんでした。

また、教えてくださ~い!

さて、「ここど~こだ?」
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-07-04 23:55