門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

ここどこ?(たぶん?)

c0063423_18585761.jpg

『大正海上』と刻まれた花崗岩(たぶん?)の石柱を見つけました。
上部には、『+』と彫られており、境界標なのでしょう。(たぶん?)
この『大正海上』とは、この石柱がいつ設置されたのか分かりませんが、この古さとかつて門司港が海運の拠点であり、三井物産も進出していたことから考えて、現在の『三井住友海上火災保険』の三井側の創設会社『大正海上火災保険』でしょう。(たぶん?)
詳しくは⇒こちら 

たぶん?の多い『景色』となりましたが、周辺にはそれらしき建物がありませんので、たぶん正解だと思います。

さて、ここど~こだ?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-31 18:59
2006年 05月 30日

『三宜楼』は今、・・・

今日は、現在保存に向けた募金活動が行われている旧料亭『三宜楼』の見学会がありました。
c0063423_2265227.jpg

凛とした姿勢で取材を受けているのは、募金活動の発起人の一人で、見学会に参加した『BAR 燦』のママです。
ママは、『小りん』さんと呼ばれた門司港の売れっ子芸者さんでした。
この『三宜楼』で見習いの時期を過ごし、お披露目を行った『百畳間』と言われる大広間で当時の思い出を懐かしむようにお話になっていらっしゃいました。

ところが、土曜日には確認されていた舞台の欄間と大広間の照明、1階の居間のシャンデリアがなくなって(盗まれて)いたのです。怒り・怒り・・・

※デジカメのバッテリー切れで写真は撮れませんでした。(謝)
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-30 22:18
2006年 05月 29日

門司名物? @北九州空港

昨日の『景色』が下品というご叱責の声がありました。
でも~、・・・。(先ほど、ちょっと色をつけました。)
c0063423_18193758.jpg

初めて、3月に開港した北九州空港に行きました。
この空港は、周防灘の沖合いに埋め立てられた人工島です。詳しくは⇒こちら
さて、この空港で、「おやっ?」と思うものを3階のレストランで見かけました。
まぁ、よくある皿うどん(カリカリに揚げた細めんにアンをかけたもの)ですが、『門司名物』との冠があります。
『皿うどん』はてっきり長崎の名物と思っていました。
もしかして、『皿うどんセット』が『門司名物』なのでしょうか?
門司港には、『本場長崎の味』というノボリをあげた皿うどんやちゃんぽんのお店はありますが、・・・。
門司港または門司で『門司名物』を掲げた皿うどんをご存知の方、ご一報ください。
因みに、注文してから早くできるメニューのようで3人に一人くらいが召し上がっていました。

それにしても、開港から3ヶ月経つのにまだまだ見学のお客さんがいっぱいです。
見るからに見学のオバチャンが、「見学の人ばかりやネ~」だって。
ガラス張りの空港ターミナルビル見学の後は、大正ロマン漂う門司港のレンガ建物で癒されてください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-29 18:19
2006年 05月 28日

祝!『第63回 門司みなと祭』のはずだったんですが、・・・。

昨日、今日『第63回 門司みなと祭』がありました。
昨日は、雨で大変だったそうです。
今日は、雨は降りませんでしたが、厚い曇り空。
加えて、風があり、ちょっと肌寒さを感じたほどです。
調べてみると、昨年(05/05/22)も肌寒いと書いていました。

c0063423_21134613.jpg

んが~、ちょっとした気の緩みから、あるテントの下で居酒屋状態でした。
海峡プラザ横で水揚げしたばかりのイカの刺身にはじまり、門司港ホテルのカレーパン、門司港駅前の『互飛躍人会』出店の焼き鳥と餅、最近門司港で好評の『とん玉焼き』などなどをつまみに、ビール、ワイン、冷酒をいただきました。

ということで、栄町のお祭り広場に行くこともなく、『みなと祭』のメインイベントであるパレードさえも見ることなく、さらには隣の芝生広場で行われていた『いきいき浜町ミュージックスクエア
c0063423_19594980.jpg

にも行かず、今年の『第63回 門司みなと祭』が終わりました。

ということで、こんなタイトルとなりました。
何もお伝えできず、ごめん!

【追伸】
お詫びといっては何ですが、こんなサイトを見つけました。こちら
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-28 21:24
2006年 05月 26日

天空JAZZ

c0063423_22311914.jpg
昨夜の三味から、今日はJAZZ。
それも31階の『レトロ展望室』で、白石さんのサックスと吉岡さんのピアノ。

天気がよければ、『雄大な関門海峡とその向こうの日本海に沈む夕陽をバックに』という書き出しを考えていたのですが、生憎の雨模様。
ではと、セピアで撮影しました。

次第に暗闇に包まれていくレトロと海峡の景色を楽しみながら、スタンダードナンバーを2ステージ。


c0063423_2355178.jpg

終演後、ある雑誌用の写真撮影がありました。
アングルを変えてみると、これがビックリ!!!
なんと、こんな雨の夜でも、「関門橋」の電飾がしっかり見えるではありませんか!!!
そこで、浮かんだアイデアが『七夕JAZZ』
7月7日は梅雨末期で雨の日が多い。
しか~し、ここからは海峡を行き交う船の灯りや関門橋の電飾、自動車の灯りがバッチリ。
『天空』からは下界の灯りを天の川に見立てて、『七夕』を楽しもう!!!
当然、プレイヤーの立ち位置は関門橋側の角。
これで、どんな天候でも『天の川』をバックに『天空 天の川JAZZ』を楽しめます。

いかがでしょうか?観光協会様
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-26 22:48
2006年 05月 25日

和のひととき~三味と舞~

c0063423_22284417.jpg
今夜、『門司港レトロの魅力づくり 連続シンポジウム(第2回)~ これからの門司港レトロに求められるもの ~』が開催されました。
シンポジウムの内容は是々非々があるでしょうからさておき、短時間でしたが「和」の世界を感じることができました。

三味とJAZZ、どちらも日本とアメリカの代表的な『古い音』ですが、最近のメッセージ性のないJ-ポップの聞き苦しさ(耳障り)にウンザリしている私にとっては、三味線が織り成す粋な空間は、JAZZが作り出すハイカラな空間とは違う新鮮な魅力~奥深い文化~を教えてくれました。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-25 22:29
2006年 05月 24日

シャッターチャンスは突然やってくる!

c0063423_22254851.jpg
夕方、ぼんやりした夕陽を眺めながら歩いていると、突然シャッターチャンスがやってきました。
落陽に浮かび上がった黒いシルエット。
お客さんが乗っている人力車。
「ちょっと、待って」と言うこともできず、走って先回りして、カシャ!
どうにか間に合いましたが、・・・。
いかがですか?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-24 22:29
2006年 05月 23日

お花畑?かと思いました。

c0063423_21171478.jpg
今日は、久しぶりに雨を気にしなくていい陽気だったためでしょうか?
芝生広場では、遠足のちびっ子(保育園か幼稚園)が先生を囲んでお弁当を食べる輪がいくつも見られました。
ん~で、旧門司税関の裏に目をやると、ここにもテーブルと椅子にキチンと並んで、楽しいお弁当。
この景色を離れて眺めると、可愛い帽子が並んでお花畑ように見えませんか?

※これでも、ケータイデジカメの望遠機能をMAXにしているんですが、・・・。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-23 21:17
2006年 05月 22日

お詫び申し上げます。一週間ぶりです。

c0063423_2041951.jpg
先週の読者の皆さんごめんなさい。先週も525人の方がアクセスしてくださいました。
「どうしたの?景色が変わっていない!」「毎日楽しみにしているのに~!」
言い訳はしませんが、一週間お休みさせていただきました。

先ほどのニュースでは、GW以降の日照時間が少なく、東京ではキュウリが平年に比べて6割高だそうです。
ここ門司港は、土曜日の午後から日曜にかけては晴れ、多くのお客さんが楽しまれたようですが、・・・。
今日は朝から曇り、この写真を撮っている午後には6時には雨がポツポツ。
また、ツツジが雨に打たれ始めました。

この時期、雨がポツポツと降り出すと、何かしら砂ほこりのにおいを感じ、懐かしく思うのは、私だけでしょうか?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-22 20:01
2006年 05月 15日

ここどこ?

c0063423_20532329.jpg

景色ネタに困った時の『ここどこ』です。
グレイのモルタルを上塗りされ、新しく鉄骨で補強された古い褐色のレンガの壁に伸びる緑色の蔦。
かつて、ここにあった倉庫の面影を偲ばせます。
この構図は、一般的には『ウラ』ですが、利用される方にはこう見えます。

さて、ここど~こだ?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2006-05-15 21:01