カテゴリ:北九州国際ビエンナーレ( 2 )


2007年 09月 29日

いよいよ門司港で「北九州国際ビエンナーレ’07」が始まりました!

初日の昨日(9/28)は、メイン会場の旧JR九州本社ビルにおいて、19:00よりオープニングパーティが開催されましたが、出展されているアーティストの方々をはじめ沢山の方が来場され、なかなか盛況でした。私は、HP等でいつもお世話になってるYさんと参加したのですが、Yさんのおかげで沢山のクリエーターの方たちとお会いする事ができました。新しい出会いに感謝です!

展示会場は1・2階ですが、作品を少しだけご紹介しておきましょう。
タイトル:「ランペドウーサ島に辿り着くには」
制作者:フェデリコ・バロネッロ+古郷卓司
c0063423_12431721.jpg

タイトル:「永遠の悪臭の沼地」
制作者:ジョン・ミラー
c0063423_12464971.jpg

パーティは21:00までだったのですが、
会場の外では交流会が遅くまで続いていたようです。
c0063423_12534068.jpg


なお、イベント・スケジュールなど詳しい内容については「北九州国際ビエンナーレ’07」をご覧ください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-09-29 13:10 | 北九州国際ビエンナーレ
2007年 09月 25日

北九州国際ビエンナーレ’07のオープニング・パーティに参加しませんか!

KITAKYUSHU BIENNIAL'07 < 9/28Fri→10/31Wed>
今回の北九州国際ビエンナーレ’07は、門司港地区の歴史的建造物を使用する国際美術展です。
旧JR九州本社ビル(門司港駅横)の空間を利用した、映像作品のインスタレーションを中心とした展覧会、
旧大連航路上屋1号倉庫を会場とした実験的な音楽イベント、
門司港駅舎の二階ホールで開催される映画上映、映画監督や研究者によるシンポジウム、
東京藝術大学、九州工業大学の学生を中心に栄町銀天街で行われるワークショップなど
様々なアプローチでプロジェクトが展開されます。
c0063423_2333963.jpg

初日の9月28日(金)にはオープニング・パーティが、旧JR九州本社ビルにて
19:00より開催されますので、お気軽にご参加ください。
入場料は1000円でドリンクとフーズが付くそうです。
注:チラシには門司港駅が会場になっていますが、
旧JR九州本社ビルに変更になっていますので、ご注意ください。
c0063423_237345.jpg

三代目となるこの建物(旧JR九州本社ビル)は、
1937年(昭和12年)に建設された鉄筋コンクリート六階建。
設計者は松田軍平氏。
c0063423_2321790.jpg


正面玄関の上部にはレリーフがあります。
ご入場の際に、是非ご覧になってください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-09-25 23:38 | 北九州国際ビエンナーレ