2008年 08月 14日

夜空を彩る海峡の花火!

天気予報では、大気が不安定という事だったので天候が心配でしたが、無事に開催された第21回「関門海峡花火大会」。今年も栄町銀天街で開催していた「栄町夜市」のヨーヨー釣り担当を終えた後、カメラと三脚を持って急いで門司港駅近くにあるビルの屋上へ。写真の出来映えはともかくとして、ここからの眺めは最高でした。一日遅れとなりましたが、本日はその様子をお届けしましょう。

花火の打ち上げが始まる前の静かな関門海峡。
海岸沿いは人・人・人・・・で埋め尽くされていました。
主催者の発表では、北九州市(門司港)側と下関側、
両会場の人出は昨年と同じ計約115万人だったそうです。
c0063423_17411331.jpg

両岸から次々に打ち上げられる大輪の花火は計13000発。
ご覧になられた皆さんには、
きっと素晴らしい感動と素敵な思い出が、心に残ったことでしょう!?
c0063423_17535577.jpg

c0063423_17574492.jpg

c0063423_17591928.jpg

花火とのコラボレーションで、関門橋も輝きを増していました。
c0063423_1832415.jpg

そして最後は、花火終了後の門司港駅周辺の様子です。
c0063423_18184427.jpg


事故がないように、これだけの人々を誘導し警備するのは本当に大変な事だと思います。
いつものことながら実行委員会の皆さん、そして関係者の皆さんへ心から感謝申し上げます。
お疲れさまでした!そして、ありがとうございました!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-08-14 18:35 | 門司港のイベント


<< 「UTUWA展」が始まりました。      心に響く弦楽六重奏。 >>