2008年 07月 03日

栄町銀天街の七夕飾り

現在、毎週日・祝日に開催されている人気の「門司港路地裏ガイド」。ボランティアガイドさんが、レトロ地区とはひと味違った昭和の趣が残る町並みを案内してくれます。その門司港路地裏コースの最終地点(解散場所)にもなっている栄町銀天街では、今年も地元の幼稚園や保育園の園児のみなさんが、願いを込めて一生懸命作ってくれた可愛い「七夕飾り」が、アーケード内に11点華やかに飾られています。園児のみなさんの「大きな夢」を叶えてあげたいですね・・・!本日はその一部をご紹介しましょう。なお、8月13日(水)に開催される「関門海峡花火大会」までは飾られているそうですので、門司港へお越しの際は是非ご覧になってください。

(三番街)
c0063423_1802440.jpg

(四番街)
c0063423_182946.jpg

(五番街)
c0063423_1825820.jpg


また、7月7日(月)「七夕の日」、栄町銀天街では午後8時より午後10時まで「門司港・七夕キャンドルナイトin栄町」が開催されるそうです。「クール・アースデイ」にちなんでライトダウンを実施すると同時に、ロウソク200本(廃食油使用)と竹灯篭(合馬産・若松産使用)でアーケード内に灯りの街道ができるそうです。その他よさこい踊りやミニコンサートなどのイベントも行われるとのこと。お近くにお住まいの方は、是非「ゆかた姿」で参加されてはいかがでしょうか!?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-07-03 18:43 | 街かど探検


<< 明日は門司港アート村へ行こう!      作る楽しさが伝わってくる「陶芸展」。 >>