門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 29日

門司港レトロのご当地バーガー、新登場!

門司港レトロ駐車場の入り口横にある、おみやげなどが豊富に揃っている「レトロひまわり館」。その一角に門司港レトロの新名物「門司港レトロバーガー」と「門司港レトロドッグ」を販売するブースが、5月1日に誕生しました。TVやラジオでもたびたび報道され話題になっているのでご存知の方も多いかと思いますが、本日やっとそのウワサの逸品を味わって参りました。ここでは、生産量が限られている貴重な小倉牛を使用しているため、一日わずか50食限定とか!?門司港にお越しの際は、ぜひ味わってみてください。

今日、私が注文したのは「門司港レトロドッグ」(1個600円)。
昔懐かしい「赤玉ポートワイン」を使った特製ソースと
たっぷりと贅沢に挟み込まれた小倉牛の肩ロースのステーキ、
なんとも美味しい味でした。
c0063423_170137.jpg

このお店は北九州市観光協会さんが運営されているのですが
今日は、爽やかな笑顔の吉野さんとスタッフの方が
慣れた手つきで?心を込めて作ってくれました。
ご馳走さまでした!
c0063423_1765181.jpg

c0063423_17104224.jpg

次回は、小倉牛と関門海峡ダコのコラボ!?で話題になっている
「門司港レトロバーガー」(1個400円)に挑戦してみたいと思っています。
ジューシーな肉の合間に、コリコリとしたタコの食感がたまらないそうですよ。
*販売時間/10:00〜17:00
c0063423_1719392.jpg

門司港発祥の「焼きカレー」「ちゃんらー」につづく「門司港バーガー」。
これからが、楽しみです!
詳しくは、北九州市観光協会(TEL093-541-4151)までどうぞ。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-05-29 17:37 | 街かど探検


<< 絵画でめぐる列車の旅      第65回「門司みなと祭」 >>