門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

アンニョンハセヨ!オソオセヨ!

韓国・釜山港と門司港を結ぶ新フェリー「MOJI LINE」(モジライン)が、6月21日(土)から運航されることが20日(火)正式に発表されたばかりですが、早速今日、韓国からの観光客を焦点にした接遇研修会が、港ハウス2Fの多目的ホールにおいて開催されました。(主催:北九州市観光協会・北九州市)
韓国語教室「KS-LEE」代表の李 正善(い じょんすん)先生が、研修用接遇マニュアルに沿って、韓国の歴史や文化・生活習慣そして日常会話・お迎えする上での注意点などを分かりやすく、丁寧に説明してくれました。短い時間ではありましたが、韓国が少し近い存在になったような気がしました。
李先生に心より感謝です!カムサハムニダ!!
c0063423_23303252.jpg

c0063423_2331830.jpg

門司港レトロ地区をはじめ栄町界隈の事業者など約100名の方々が参加され、
熱心に聴講されていました。モジラインによる波及効果を期待したいものです。
c0063423_23435675.jpg


尚、第2回目の研修会は同会場にて
5月29日(木)・18:30〜20:30開催されます。

お問い合わせは
北九州市観光協会 観光課 吉野さん・長田さんまで
TEL:093-541-4151 FAX:093-541-4139

また、「モジライン」の関連記事になりますが、
観光ボランティアガイドのsora_noaoさんの5/17付のブログに韓国語の会話を
とてもきめ細かく、丁寧に掲載されていますので、ぜひ一度覗いてみてください。
門司港の街は、ホントにたくさんの方々に支えられているんですね。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-05-22 23:53 | 今日の出来事


<< 第65回「門司みなと祭」      おかげさまで、一年になります! >>