門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 23日

「北九州デジタルクリエーターコンテスト」入選作品展覧会

2月2日から開催されていた「ふぐと灯りとひなまつり」も、いよいよ今日が最終日となりました。メイン会場の旧大阪商船では、最後の「ふぐひれ酒」振る舞いが行われていました。そして、門司港駅のすぐ横にある旧JR九州本社ビル1階では昨日(3/22)から「第2回北九州デジタルクリエーターコンテスト」入選作品展覧会が始まりました。本日はその会場の様子をお届けしましょう。

まずは、旧大阪商船での「ふぐひれ酒」振る舞い。
雨にもかかわらず、たくさんの観光客のみなさんが、
あったかくて、おいしい「ふぐひれ酒」を味わっていらっしゃいました。
c0063423_22483174.jpg

入選作品展覧会会場(旧JR九州本社ビル1階)には、公開審査の結果入選した76作品(平面72作品+映像4作品)が展示されています。入場無料で、展示は3月28日までです。是非ご覧ください。
c0063423_239138.jpg

c0063423_2393919.jpg

c0063423_23104497.jpg


上の写真、右側手前が平面部門の「大賞」を受賞した、小浦さん(市立折尾西小学校6年生)の作品です。
大賞作品は平面・映像部門いずれも「門司港レトロ」の2008年宣伝素材として活用されるそうです。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-03-23 23:30 | 門司港のイベント


<< 石森秀三氏の講演会      門司港ブランド「ARTEGEO... >>