2008年 03月 05日

門司港名物「ふぐ鍋」を味わうラストチャンス!

ただいま好評開催中の門司港レトロ「ふぐと灯りとひなまつり」。メイン会場となっている旧大阪商船や門司港駅、旧門司税関などで「ふぐの巨大ランタン」や「ふぐ神輿」、「ひな飾り」など、もうご覧頂いた方も多いかと思いますが、いよいよ今週の日曜日(3/9)期間中最後となる「ふぐ鍋」振る舞いが開催されます。まだ味わってない皆さんは、是非お越しください!お待ちしております。

<無料「ふぐ鍋」振る舞い> *先着500名様
◉とき/3月9日(日) 午前11時〜
◉ところ/港ハウス前広場

今回もオープニングは、門司港レトロ室の小西さん率いる精鋭たちによる
「小倉祇園太鼓」が賑やかに披露されます!
c0063423_2247794.jpg

今回の「ふぐ鍋」は、うどんの「港屋千兵衛」さんが心を込めて作ってくれます。
どんな味付けになっているのか?楽しみですね!
c0063423_2252309.jpg


以上、写真は2月2日に開催された「ふぐ鍋」振る舞いの様子です。
あとは、当日天気になってくれる事を祈るだけです。どうか、晴れますように!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-03-05 23:04 | ふぐと灯りとひなまつり


<< 「関門海峡ナイトクルージング」...      「門司ヶ関人形展」が始まりました。 >>