2008年 02月 02日

門司港名物「ふぐ鍋」振る舞い!

門司港では「ふぐと灯りとひなまつり」が、今日から3月23日(日)まで開催されますが、オープニングイベントとして本日午前11時から港ハウス前広場において恒例の「ふぐ鍋」振る舞いが行われました。寒い中ではありましたが、心配された雨も降らず先着500名の方々に門司港ホテル特製のおいしい「ふぐ鍋」を味わっていただきました。

まず、振る舞いが始まる前に威勢の良い小倉祇園太鼓が披露され、
お客様からもあたたかい拍手が送られていました。
c0063423_1659132.jpg

用意された「ふぐ鍋」振る舞い500食も、約1時間で無事終了しました。
寒い中、お待ちいただき誠にありがとうございました。
c0063423_1775263.jpg

外国のお客様にも味わっていただきました。
c0063423_17103622.jpg

「ボクにも・・・」と言ってるようなワンちゃんの顔が、とても可愛いかったです!
c0063423_17143784.jpg

尚、期間中の「ふぐ鍋」振る舞いは、下記の通りあと2回開催されますのでチェックしておいてください。
各回とも先着500名様<無料>です。

◉と き/2月17日(日) 午前11時〜    ◉と き/3月9日(日) 午前11時〜
◉ところ/海峡プラザ              ◉ところ/港ハウス前広場 
*平家太鼓披露                 *小倉祇園太鼓披露
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-02 17:50 | ふぐと灯りとひなまつり


<< 「ふぐひれ酒」はいかがですか?      ひなまつりのメイン会場 >>