門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 01日

ひなまつりのメイン会場

いよいよ明日、2月2日(土)から門司港レトロ「ふぐと灯りとひなまつり」が始まります。期間中、ひな飾りはレトロ地区の各施設をはじめ栄町銀天街でもご覧頂けますが、今日はひなまつりのメイン会場となっている旧門司税関の様子をお届けしましょう。明治・大正以降に作られた個性的で表情豊かなおひなさまが皆様のお越しをお待ちしています。時代によって違う表情を是非お楽しみください。
c0063423_2345036.jpg

c0063423_2353110.jpg

c0063423_236527.jpg


また、同旧門司税関の2階ギャラリーにおいては、高文連(福岡県高等学校芸術・文化連盟)主催の「デザイン・絵はがき展」が2月3日(日)まで開催されていますので、こちらも是非ご覧になってください。
c0063423_23152558.jpg


そして、明日(2/2)は「ふぐと灯りとひなまつり」のオープニングイベントとして門司港名物「ふぐ鍋」振る舞いが開催されます!<無料・先着500名様> ダイナミックな大鍋で作る美味しい「ふぐ鍋」。関門海峡の潮風を感じながら是非味わってください。心もカラダもあったか〜くなりますよ!
◉と き/2月2日(土) 午前11時〜
◉ところ/港ハウス前
*なお、門司港レトロ室の小西さんとお友達による小倉祇園太鼓も披露されますのでお楽しみに!

下の写真は昨年の様子です。
c0063423_2329353.jpg

c0063423_23294491.jpg

明日の天候が心配ですが、なんとか無事に終了できますように・・・!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2008-02-01 23:48 | ふぐと灯りとひなまつり


<< 門司港名物「ふぐ鍋」振る舞い!      門司港駅に巨大ふぐランタン出現! >>