門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 21日

クリスマスを彩る、海からのプレゼント!

門司港アート村の村民のひとりでもある、岩崎良太さんの「シーグラスランプ展」が今日(12/21)から旧門司税関2階ギャラリーで始まりました。岩崎さんが素材として使用されているシーグラスとは、壜のかけらなどが海の中に流れ込み、波と砂に削られて出来たガラスの事。30年以上の歳月を経て、丸く摺りガラスに変化したものだそうです。宝石のようなシーグラスと光の融合によって生み出される美しい輝きを、ぜひご覧になってください。

「梟」/光を灯すと、大きな羽が現われます。
c0063423_22501970.jpg

「雪うさぎ」/ほんのりと温かみがあります。
c0063423_22524221.jpg

この作品展は26日(水)まで開催されています。10:00〜17:00*観覧無料
c0063423_2335444.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-12-21 23:10 | 門司港のイベント


<< Merry Christmas!      「門司港アート村博多展」第2弾 >>