門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 03日

ひさびさのTokyo! 第三弾(最終編)

21_21 DESIGN SIGHT のあるミッドタウン・ガーデンは、ゆったりとしたスペースに豊かな緑が広がっていましたが、「サントリー美術館」に行く途中、門司港あたりでは見かけないスマートなサインを見つけました。ごらんのようにペット用の水飲み場のサインで、ペットをお連れのお客様への禁止事項が表示されていました。そのひとつに「無駄吠え」というのもあり、思わず笑ってしまいましたが・・・東京の人は、こんな上品なサインで、ちゃんと守ってくれてるのでしょうか・・・!?
c0063423_22511341.jpg

c0063423_22524384.jpg

c0063423_2253134.jpg


そして、最後の目的地「サントリー美術館」では、開館記念展として「水と生きる」が開催されていました。「水と生きる」はサントリーのコーポレートメッセージでもあり、水と人との関わりを大切にしていきたいという思いが込められているそうです。この美術館の建築設計は、建築家・隈 研吾氏。「伝統と現代の融合」をテーマとして、都市の居間としての快適性を備えた居心地の良い空間がそこにはありました。
c0063423_23142199.jpg

今回もまた限られた時間内での美術館めぐりでしたが、
やはり実際に現場で、本物を体感することが大切ですね。いい出会いに感謝です!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-08-03 23:26 | 今日の出来事


<< 第20回記念「海峡花火大会」      ひさびさのTokyo! 第二弾 >>