2007年 06月 13日

内容の濃い、質の高いガイドを目指して・・・

門司港のおもてなしイベントのひとつとして、今年も4月から好評開催中の「ぶらり門司港」路地裏ガイド。
日頃は観光客を案内されている観光ボランティアガイド(門司地区会)の皆さんが、
自分たちのレベルアップのため、勉強会をされていました。
路地裏ガイドの終着地点は栄町銀天街にある「バナナ伝説」。
バナナマンによる「バナナの叩き売り」の実演やお茶、お菓子の振る舞いを
観光客の立場になって実際に体感しながら、
栄町界隈の歴史やおもしろこぼれ話などを、熱心に聞かれていました。
ボランティアガイドの皆さんのこうした地道な努力が、上質な観光地「門司港」を形成していくのではないでしょうか。
そのうちに、門司港版「さるく博」も実現できそうですね!?
まちづくりを通して、自分自身ももっと磨かねばと・・・強く感じました。
c0063423_2384852.jpg

c0063423_2394682.jpg

c0063423_2310851.jpg


観光ボランティアガイドが案内する「ぶらり門司港」路地裏ガイド
●毎週 日・祝日  ●時間/11:00〜と14:00〜(約1時間コース)  ●集合場所/門司港駅観光案内所
詳しくは、北九州市観光協会までお問い合わせください。TEL:093−321−4151
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-06-13 23:38 | 今日の出来事


<< クレパスの魅力が伝わってきます!      門司港では、番傘もよく似合いますよ! >>