2007年 05月 29日

港町二番地にゲストハウスが誕生します。

旧日本船舶通信ビルは、1950年(昭和25年)に竣工された風格のある建物です。
今年の2月末までは、インテリア小物などを販売する「凛帆楼」がありましたが、
来月6月2日(土)に、マリーゴールド門司港迎賓館として生まれ変わるようです。
ブライダルをはじめ、ビジネスパーティ、同窓会などが楽しめるお洒落な空間が誕生します。
c0063423_23151230.jpg

夜はライトアップされていて、昼間とは違う表情を見せてくれています。
c0063423_23172923.jpg


先日も、旧料亭「三宜楼」がライトアップされたばかりですが、
このように歴史的建造物や由緒ある建物などがそのまま活かされる事は、
門司港の街としても自慢であり、魅力になると思います。
そのうち、ライトアップされた建造物などを巡る、「夜のおすすめ散策コース」もできるかもしれませんね!?楽しみです!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-05-29 23:43 | 街かど探検


<< 今年もレトロで「水道」に親しみ...      ご来場のみなさん!関係者のみな... >>