2007年 05月 10日

門司郵船ビル(旧日本郵船門司支店)

昨日、門司港ブランド「アルテジオ」についてお話させていただきましたが
今日はそのショップの入っている門司郵船ビルについて、少しご紹介させていただきます。
この建物は、明治36年に門司支店を開設した日本郵船が、
昭和2年に建設した、門司における最初のアメリカ式オフィスビルだそうです。
こんにちでは、玄関ホールの中央が三角形に飛び出し、緑色のタイルの張られた窓枠の細い壁、
モザイクタイルの床、昇降(エレベーター)や事務所の入口などに当時の面影が残っています。
どうぞ、4階の「アルテジオ」ショップに行かれる時に、是非ご覧になってください。
そして4階へは、味わい深いレトロ調のエレベーターをご利用ください。
c0063423_17472598.jpg

c0063423_17475775.jpg

c0063423_17482313.jpg

c0063423_174855100.jpg

c0063423_17491921.jpg


なにかと不便な点もあるかもしれませんが、なかなか良い雰囲気ですよね!
一度はこんなオフィスで仕事をしてみたいと思いました。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2007-05-10 17:55 | 街かど探検


<< 癒されるスローなひととき      門司港ブランド「アルテジオ」 >>