門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 28日

これぞ、ふぐ三昧!

先日ご案内していましたが、先週の金曜日(2/26)門司港ホテルのスパーツィオにおいて
「笑う門には福(ふく)来たる」と題して、ふぐ落語とふぐ料理を楽しむイベントが開催され、
会場は大勢のみなさんの笑い声で包まれていました。本日は、その時の様子をお届けしましょう。

◉第1部:春風亭勢朝師匠の「創作ふぐ落語」 14:00〜
 会場には、一般のお客様の他、招待客として地元の老人ホーム「高砂苑」や
 介護老人保健施設「春幸苑」、小学生のみなさんも来場されていました。
c0063423_14221246.jpg

c0063423_14225462.jpg


◉第2部:春風亭勢朝師匠の「創作ふぐ落語」と「創作ふぐ料理」 18:30〜
 門司港の老舗割烹「まんねん亀」の塚本照信氏と「門司港ホテル」総料理長・竹中弘明氏との
 コラボレーションで誕生した創作ふぐ料理を味わいながら、
 春風亭勢朝師匠の落語で、顔のシワがまた増えたのではないか?と心配するぐらい笑い、
 佐賀県嬉野の綺麗どころの芸子さんたちの華麗な舞いを堪能。
 これぞ「ふぐ三昧!」
 まさに「至福(ふく)のひととき」なのでありました。
c0063423_14513996.jpg

c0063423_14531912.jpg

c0063423_14584345.jpg

c0063423_14591929.jpg


*おわび
 勢朝師匠の落語と芸子さんの舞いに気を取られ
 不覚にも料理写真を撮るのを忘れていました。
 当然の事ながら
 おいしく完食させていただきました事をご報告しておきます。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2010-02-28 15:21 | ふぐと灯りとひなまつり


<< めかり地区に新たな観光スポット...      笑う門には福(ふく)来たる! >>