門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 22日

笑う門には福(ふく)来たる!

ご存知の通り、ただいま門司港では関門名物「ふぐ料理」と華やかに彩られた「ひな飾り」そして美しい「ツリーイルミネーション」でおもてなしする<ふぐと灯りとひなまつり>(3/28・日曜日まで)が開催されていますが、先週の木曜日(2/18)開催された「第5回門司港はしご酒大会」も盛況のうちに無事終了し、いよいよ今週の金曜日(2/26)には「笑う門には福(ふく)来たる」と題して、創作ふぐ落語と創作ふぐ料理を楽しんでいただける、とってもおいしい企画(第1部・第2部)が門司港ホテルで開催されます。どうぞこの機会に、しっかり笑って、しっかり福(ふく)をお持ち帰りください!
c0063423_1435950.jpg

<第1部>
「春風亭勢朝の創作ふぐ落語」
  ◉日時/2月26日(金) 14:00〜(13:45開場)
  ◉会場/門司港ホテル 2Fスパーツィオ
  ◉料金/500円 *先着300名様

<第2部>
「春風亭勢朝の創作ふぐ落語と創作ふぐ料理」
  春風亭勢朝師匠の創作落語をお楽しみいただき、
  門司港の老舗割烹「まんねん亀」の名物大将・塚本照信氏と
  「門司港ホテル」総料理長・竹中弘明氏とのコラボレーションで誕生した
  創作ふぐコースがご堪能いただけます。
  ◉日時/2月26日(金) 18:30〜(18:15開場)
  ◉会場/門司港ホテル 2Fスパーツィオ
  ◉料金/10500円 *先着150名様(要予約)
      ウェルカムひれ酒、フリードリンク付き

◉ご予約・お問い合わせは門司港ホテルまでお気軽にどうぞ。
 TEL/093-321-5551
 尚、席数に限りがございますので、お早めにお求めください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2010-02-22 14:47 | ふぐと灯りとひなまつり


<< これぞ、ふぐ三昧!      小粋な「はかま姿」でおもてなし! >>