門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

大人気の「豊前海一粒かき」

曇り空の中、風邪も強く一日中厳しい寒さとなった今日(1/23)、
門司港では「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りが始まりました。
この時期ならではの新鮮で美味しい「ひとつぶ牡蠣」を求めて
家族連れやカップルなど大勢の人たちで賑わっていました。
昨年同様、開始時間の11:00には、もうすでに長蛇の列が出来ていました。

本日は、雪にも負けず、寒さにも負けず、
「かき焼き」を楽しまれている様子をお届けしましょう。
c0063423_16391182.jpg

c0063423_1643982.jpg

c0063423_1644995.jpg

c0063423_16444082.jpg

お持ち帰り用は、この量で1袋1000円で販売されていました。
c0063423_16482939.jpg

その他にも、ワタリガニや門司港グルメ会の会員店さんによる
揚げたてのかきドックやカレーパンなど・・・
アツアツの商品も、飛ぶように売れていました。
c0063423_16583394.jpg

c0063423_16594995.jpg

c0063423_1731269.jpg


尚、この「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りは明日(1/24)も開催されます。
開始時間は11:00ですが、今日よりも多い人出が予想されますので
なるべく早く来場されることをおすすめします。
また門司港では、風があると体感温度もグッ!と下がりますので
防寒対策を万全にして、思いっきり召し上がってください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2010-01-23 17:43 | 門司港レトロ「かきフェア」


<< 「かき焼き祭り」最終日も盛況でした!      「豊前海一粒かき」のかき焼き祭... >>