2009年 12月 23日

門司港シーグラスアート展。

東京の銀座にある藤屋画廊で12/8(火)から13(日)まで開催された「門司港アート村東京展」。残念ながら見に行く事は出来なかったのですが、今回もなかなか好評だったようで門司港のクリエイティビティを大いに発信してくれたようです。
そして本日は、その門司港アート村において創作活動を続けられている岩﨑良太さんの「門司港シーグラスアート展」の模様をお届けします。壜のかけらなどが海の中に流れ込み、長い間、波と砂に削られて出来た丸い摺りガラスから新たに誕生したオブジェたち。どうぞこの機会に、新たな生命と幻想的な輝きをご堪能ください。会場は旧門司税関2Fギャラリーで、12/25(金)まで開催されています。
c0063423_23422635.jpg

「夢見る骨」
c0063423_23431444.jpg

c0063423_23434625.jpg

木製のかわいいパズルもありました。
c0063423_2347126.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-12-23 23:52 | 門司港のイベント


<< 元旦より門司港レトロ「かきフェ...      門司港レトロイルミネーション2009 >>