門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 03日

「レトロの街の映画資料館」本日オープン!

老松公園内にある門司市民会館に、門司港在住の松永武さんが戦後の昭和20年以降収集してきた、12000点を超える貴重な映画関連の資料を一般に公開展示する映画の資料館「松永文庫」が、文化の日の今日(11/3)オープンしました。ただいま開設記念企画展として「映画に見る〜わが街、北九州」を12/6(日)まで開催中です。その時代を反映した映画関連の豊富な資料は、きっと「北九州」の魅力を再発見させてくれる事と思います。門司港へお越しの際は、栄町銀天街の「昭和レトロ館」や小原市場、中央市場など散策を楽しみながら、ぜひ足をお運びください。*入場無料
c0063423_23341149.jpg

c0063423_23344377.jpg

松永さんは、挨拶の中で
「映画の素晴らしさと資料の価値を多くの方に伝えたい。」と熱く語られていました。
c0063423_2344567.jpg

◉第1展示室(1F)
c0063423_23492560.jpg

c0063423_23503061.jpg

c0063423_2350555.jpg

◉第1書庫(1F)
c0063423_23522421.jpg

c0063423_23532046.jpg

◉第2展示室(2F)
c0063423_23545552.jpg

c0063423_23553134.jpg

c0063423_23561041.jpg



<レトロの街の映画資料館「松永文庫」>
◉開館時間/9:30〜17:00
◉休館日/月曜日・年末年始
◉住所/〒801−0864北九州市門司区老松町3−2(門司市民会館内)
◉TEL/093−331−8013 FAX/093−331−8012


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-11-03 23:56 | 今日の出来事


<< 企画展「日本美術の女神たち」始...      「みなと回廊展2009」 >>