2009年 10月 20日

美しいシルエットの家具たち。

現在、門司港アート村の村民として、また「木の家具工房」メープルモデューロにて創作活動を続けられている木工作家の花田博司さんの「with家具」展が、旧門司税関で開かれています。木の質感を生かした、繊細でシャープなライン。その美しいシルエットの中に温もりが感じられます。今回は初個展ということですが、使う人の心を癒してくれそうなテーブルや椅子など約30点が展示してありますので、是非ご来場ください。会期は22日(木)まで。入場無料です。

第二の故郷である門司港で
情熱を持って創作活動を続けられている花田さん。
ますますのご活躍を祈念しております!
c0063423_12165729.jpg

会場の旧門司税関ギャラリーは
日頃開催されている絵画や写真などの展示会とは
また違った表情と空間がひろがっていました。
c0063423_12174543.jpg

c0063423_1218584.jpg

c0063423_12183278.jpg

c0063423_12191017.jpg

c0063423_12193116.jpg



尚、10/24(土)〜11/3(火・祝)まで
23人のアーティストたちによる「みなと回廊展」が開催されます。
どうぞ、こちらもお見逃しなく。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-10-20 12:32 | 門司港のイベント


<< 「みなと回廊展2009」      「わたせせいぞう」さんのイラス... >>