2009年 10月 15日

「わたせせいぞう」さんのイラスト発見!

「忘れかけていた心の安らぎを呼び起こす、ロマンあふれるマーケット」というコンセプトで誕生した複合商業施設「海峡プラザ」。今年10周年を迎えて多彩なイベントが開催されていますが、その「海峡プラザ」の横を走っているトロッコ列車「潮風号」の線路側に新しいサインが取り付けられていました。門司港開発(株)の田中部長の話によると、レトロの街・門司港の景観にマッチしたサインをということで、いろいろと検討した結果、門司港にも縁の深い「わたせせいぞう」さんの爽やかで清潔感のある作品を採用することになったそうです。イラストには「楽しい夢を叶えてくれそう・・・。」というメッセージが添えられていますが、年中夢求!の「海峡プラザ」にはピッタリですね!?門司港へお越しの際は、海峡プラザでお買い物やお食事を楽しんだ後、是非こちらもご覧になってください。

栄町銀天街へ繋がっている川端並木道から。手前は船溜踏切。
c0063423_21494768.jpg

c0063423_2155437.jpg

c0063423_1075789.jpg


こうした景観への配慮も、上質なまちづくりへの大切な要素ではないでしょうか。


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-10-15 22:18 | 街かど探検


<< 美しいシルエットの家具たち。      門司港にビーチ出現!? >>