2009年 10月 06日

懐かしさいっぱいの「昭和レトロ館」オープン!

爽やかな秋晴れに恵まれた10月3日・土曜日。門司港レトロ地区に一番近い商店街であり、今でも昭和の懐かしい雰囲気が残っている栄町銀天街に「昭和レトロ館」が誕生しました。館内には、門司港出身の漫画家・故「関谷ひさし」さんのゆかりの品々をはじめ、同時代の少年漫画、単行本、おもちゃなどが展示されています。また、昭和の茶の間の再現や栄町銀天街の想い出写真展、さらに復刻本や駄菓子などの販売、楽しいイベントなども開催されていますので是非お立ち寄りください。なお、開館は12月27日(日)までの期間限定で土・日・祝日のみですので、平日は閉館しています。どうぞご注意ください。開館時間は10:00〜17:00で、入館無料となっています。
c0063423_17471276.jpg

c0063423_17492255.jpg

c0063423_1750898.jpg


栄町界隈は、おいしいお食事処やお土産スポットでもあります。
どうぞ、この機会に、ぶらり路地裏散策を楽しみながら
栄町銀天街の「昭和レトロ館」まで足を伸ばしてみてください。
きっと「あの懐かしい昭和の時代」に出逢えますよ!


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-10-06 18:15 | 街かど探検


<< 門司港にビーチ出現!?      「旧大連航路上屋」を視察してき... >>