門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 25日

第66回「門司みなと祭」

歴史と伝統のある「門司みなと祭」。今年は北九州港開港120周年を迎えて、5月23日(土)・24日(日)の両日開催されました。艦船公開やミスポート門司の選出、祝賀パレード、総踊りなど市民参加型のお祭りとして大変人気があり、地元をはじめ大勢の観光客で賑わいました。本日はその模様をご紹介しましょう。

関門海峡ミュージアムの前には護衛艦「ちょうかい」が入港していました。
残念ながら私は見学出来ませんでしたが、祭り期間中は一般公開されていたようです。
c0063423_14454647.jpg

また、開港120周年記念事業の一環として、公式キャラクターの愛称が募集されていましたが
「スナQ」というネーミングに決まり、「栄町おまつり広場」のステージにも登場しました。
キャラクターのモデルは、スナメリだそうです。
門司のゆるキャラ「じーも」くんと共に頑張ってくれそうですね!?
c0063423_1532980.jpg

爽やかな笑顔で、パレードを盛り上げてくれたミスポート門司のお二人。
こちらが、溝口祐美さん。
c0063423_15182068.jpg

そしてこちらが、岡本真由美さん。
節目の年となる今年、お二人の活躍の場は多くなりそうです。
c0063423_15211271.jpg

関門海峡ミュージアムから栄町おまつり広場までを練り歩くパレード。
沿道はたくさんの見物客であふれていました。
c0063423_15545875.jpg

c0063423_15554744.jpg

土曜の夜、栄町銀天街アーケードでは総踊りが開催されましたが、
みなさん、日頃の練習の成果を思いっきり披露してくれました。
c0063423_16184161.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-05-25 16:27 | 門司みなと祭


<< 「作陶展」始まりました。      鎮西橋公園のモニュメント。 >>