門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 25日

トンネルの中のサプライズ。

いよいよ今週の日曜日(4/26)から運行が始まる門司港レトロ観光列車「潮風号」
本日(4/24)、九州鉄道記念館駅13:15発のトロッコ列車に試乗させていただき、
終点の関門海峡めかり駅までの片道約10分、往復約20分間の列車の旅を楽しんできました。
門司港レトロ地区の歴史的建造物などが立ちならぶ街並みを通り過ぎると、
関門橋をはじめ関門海峡の素晴らしい景観が広がります。
そして、ノーフォーク広場駅から関門海峡めかり駅の間にある、めかりのトンネルの中に入ると
なんと天井いっぱいに、関門海峡に生息する生き物たちが登場したのです。
c0063423_23475130.jpg

そしてさらに、この魚の群れの中に、3種類のイラストが紛れ込んでいます。
門司港レトロ室の担当の方によりますと
「鳥獣戯画」ならぬ「海峡戯画?」「海峡GIGA?」と表現されていましたが
この遊び心のある仕掛け、お子さんたちにも喜んでもらえそうですね!?

◉その1/船?潜水艦?
c0063423_09665.jpg

◉その2/女性のダイバー?
c0063423_0104258.jpg

◉その3/魚のホネ?
c0063423_0123435.jpg

この情報、まだ知らない人が多いと思います。
このブログをご覧になった方は、「潮風号」に乗られた時に是非探してみてください。
3つとも見つけた人には、何かハッピーな事があるかもしれませんよ・・・!?
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-25 00:39 | 今日の出来事


<< 今年も帆船「海王丸」がやってきます!      作品展「CREATION」vo... >>