2009年 04月 16日

黒田征太郎さん、ようこそ門司港へ!

あのイラストレーターの黒田征太郎さんが15年間のニューヨーク生活の後、今年から門司港に活動拠点を移されてるという記事が新聞に掲載されていたので気になっていたのですが、先日(4/13)NPO法人「創を考える会・北九州」の主催で、黒田征太郎さんと門司港先住民でもある作家の佐木隆三さんの対談「創造談義vol5」が開催されたので参加してきました。黒田さんが「北九州」にきてしまったワケなど、ルーツを辿りながら詳しく語っていただきましたが、最終的には関門海峡の素晴らしい景観と創作意欲を心地よく刺激してくれる門司港の風土を気に入ってもらえたのではないか?と私は思っているのですが・・・。「アーティストの集うまち門司港」をめざす住民のひとりとしては嬉しいかぎりです。

会場となった門司赤煉瓦プレイス内ブリックホールのステージやカウンターには
黒田征太郎さんの作品がさりげなく展示してありました。
c0063423_147278.jpg

c0063423_1474630.jpg

左/聞き手の佐木隆三さん(72)× 右/ゲストの黒田征太郎さん(70)
お二人は野坂昭如さん(作家)を介して知り合い、40年来の友人だそうです。
c0063423_1418388.jpg

対談後の懇親会は、おいしいお酒と食べ物
そして楽しい会話で遅くまで盛り上がっていたようです。
c0063423_14261798.jpg


[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-04-16 14:40 | 今日の出来事


<< 「SEIZO WATASE&#...      Jazz & Mandolin... >>