門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 01日

あったか〜い「甘酒」の振る舞い。

今日から3月。久しぶりに爽やかな一日となり「ふぐと灯りとひなまつり」が開催されている門司港にも大勢の方々が訪れていました。そしてメイン会場となっている旧大阪商船1階の海峡ロマンホールでは、11:00から先着50名様へ「甘酒」が振る舞われました。思いがけない、あったかくて美味しいおもてなしに観光客の皆さんも大変喜ばれていました。この甘酒の振る舞いは、3月3日(火)まで行われますので、是非ご来場ください。開始時間は両日とも11:00からで、先着50名様となっています。

会場では「巨大ふぐランタン」と共に「ひな飾り」をご覧いただけます。(観覧無料)
c0063423_1332596.jpg

c0063423_13334042.jpg

これは明治期のものですが、時代によって違う表情をお楽しみいただけます。
c0063423_13381761.jpg

アルコール分が含まれていない「甘酒」。ご家族連れの方にもなかなか好評でした。
もちろん、車の運転役のお父さんたちにも・・・。
c0063423_13394452.jpg

c0063423_1340151.jpg


また、ただいま旧門司三井倶楽部では、上村誠「門司ヶ関人形展」が開催されています。
期間は3月3日(火)までです。どうぞ、こちらもお見逃しなく!
会場の様子は「レトロ横丁」さんが紹介されていますので、ご覧ください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-03-01 14:12 | ふぐと灯りとひなまつり


<< 「門司港アート村クラフト展」始...      旧岩田酒店で「そば懐石」を味わ... >>