門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 28日

旧岩田酒店で「そば懐石」を味わって参りました。

「土曜の夜は酒蔵コンサート」というタイトルで、昨年(2008・10/23)このブログでもご紹介させていただきました旧岩田酒店。現在、毎月最終の水曜日に「そば懐石」を味わう会を催されているという事でしたので、先日(2/25・水)取材を兼ねてご馳走になってきました。この企画は、岩田もといさんと「こぞの」の小園敬司さんとのコラボレーションから生まれた企画だそうで、北九州市指定有形文化財にもなっている、歴史が感じられる佇まいの中でいただく「そば懐石」は格別でした。これぞ至福のひととき、身も心も大満足でした。

趣のある庭先
c0063423_231595.jpg

玄関には江戸期のひな飾り
c0063423_2318329.jpg

c0063423_2320535.jpg

おもてなしの席は、素敵な調度品に囲まれた居心地のよい和室。
c0063423_2330521.jpg

c0063423_23311128.jpg

そして、この日のこだわりの献立
そば粉は、熊本県の久木野産とのことでした。
c0063423_23341022.jpg

「前菜」そばみそ・芹ごまあえ・里芋・きんぴら・ヌタ 「刺身」平目うす造り
c0063423_2339080.jpg

「そば」柚子切り・梅切り
c0063423_23412782.jpg

「替え鉢」そばの実とろろ
c0063423_23432077.jpg

「天ぷら」小柱かき揚・ふきのとう・椿の花
c0063423_23454140.jpg

「創作」そばがきグラタン
c0063423_23465265.jpg

「ちらしずし」
c0063423_2347509.jpg

「温そば」カモと葱
c0063423_2349550.jpg

「甘味」そばぜんざい
c0063423_23504784.jpg

c0063423_0221156.jpg


使用する素材によって料金は変わるようですが、この日のお食事代は3500円(飲み代別)でした。
大正時代に建てられた旧岩田酒店で味わえる「そば懐石」、ぜひ一度ご賞味ください。

ご予約・お問い合わせは「こぞの」小園敬司さんまでどうぞ。
TEL:093-321-0776
北九州市門司区浜町1−17

<お知らせ>
ただいま門司港では「ひなまつり」を開催中ですが、明日(3/1・日)から三日間
甘酒が振る舞われます。どうぞお子様連れでお越しください。
「甘酒振る舞い」*先着50名様
◉日時/3月1日(日)2日(月)3日(火)・各回11:00〜
◉会場/旧大阪商船一階特設会場(ふぐと灯りとひなまつり」のメイン会場)
◉主催/門司港レトロ倶楽部 TEL/093-332-0106
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-02-28 00:27 | 街かど探検


<< あったか〜い「甘酒」の振る舞い。      「かき焼き祭り」開催中です! >>