2009年 02月 06日

冬の門司港のあったか〜い!おもてなし。

2月4日(水)に「立春」を迎えてから、このところ穏やかな天気に恵まれていますが、この時期の門司港での風物詩となっています「ふぐと灯りとひなまつり」が、いよいよ明日2月7日(土)から始まります。門司港の街が、幻想的なイルミネーションとともに色とりどりのふぐ提灯と美味しいふぐ料理、そして華やかな雛飾りで包まれます。そして今回のメインイベントは2月8日(日)・多目的広場で開催される「ふぐ祭り」ですが、そのプレイベントとして明日(2/7)門司港駅前広場において美味!完全限定!「小ふぐ鍋」が先着300名様に100円で販売されます。時間は午前11時からですが売り切れ御免となりますので、どうぞお早めにお越し下さい。料理担当は「門司港地ビール工房」さんです。どんな味付けになっているのか?楽しみですね!

門司港駅の改札口では、今日から巨大ふぐランタンが皆様を温かくお迎えしています。
c0063423_12261553.jpg

尚、「ふぐと灯り」のメイン会場は旧大阪商船・1階海峡ロマンホール、
 「ひなまつり」のメイン会場は旧門司税関・1階ギャラリー
 となっていますので、こちらもお見逃しなく。

<「ふぐと灯りとひなまつり」に関するテレビ放送のお知らせ>

◉2/6(金)FBS「めんたいワイド」
       15:30〜  17:30〜
       各5分程度

◉2/9(月)TNC「ももち浜ストア」
       9:56〜11:10 生放送

是非ご覧になってください!
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-02-06 12:49 | ふぐと灯りとひなまつり


<< おかげさまで「小ふぐ鍋」完売し...      トロッコ列車の各駅の様子。 >>