門司港の景色

keshiki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 29日

トロッコ列車の各駅の様子。

新聞等でも掲載されていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、門司港レトロ観光列車「潮風号」開業日が、今年の4月26日(日)に決まりました。そして、今回「観光鉄道」として広く注目を集めているという事で、レトロ地区の観光施設のPRや市の財源確保を図る目的で、駅名や線名についてネーミングライツ(命名権)販売制度が導入されていまして、近々発表されるとの事です。という訳で、まだ正式な駅名は付いておりませんが、本日は二日前に撮影した各駅の様子をお届けしましょう。

追伸:1月30日(金)北九州市産業経済局より、駅名・線名のネーミングライツ
   発表がありましたので、一日遅れとなりましたが各駅名を表示させて頂きます。

まずは、始発駅となる「九州鉄道記念館駅」。(門司港駅横・駅市場の後方)
c0063423_15144554.jpg

二つ目の駅は「出光美術館駅」。
イベントなどがよく開催され、地元の皆さんにも親しまれている
野外ステージのある多目的広場の近くです。
c0063423_15204851.jpg

三つ目の駅は「ノーフォーク広場駅」(日本料理ら・むえっと入口)。
めかりのトンネルの手前にあり、
しおかぜの路(サイクリングロード)が平行して走っており
関門海峡を間近に感じられるノーフォーク広場や観潮遊歩道の近くです。
c0063423_1529699.jpg

そして、終点は「関門海峡めかり駅」。
トンネルを抜けた所にある塩水プール付近。
c0063423_15494822.jpg

駅の近くには、展示用の車両?が設置してありました。
c0063423_15521044.jpg

因みに、線名は「やまぎんレトロライン」という事です。
今後、運賃や運行期間など開業日に向かって少しづつ分かってくると思います。
着々と整備が進められている「潮風号」。どうぞ、ご期待ください。
[PR]

by mojiko_kesiki | 2009-01-29 16:04 | 街かど探検


<< 冬の門司港のあったか〜い!おも...      今年も「ふぐと灯りとひなまつり... >>